製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
三次元測定機&データ処理ソフトウェアをご提案
ポータブルタイプ~大型サイズまで、貴社に合わせた三次元測定機をご提案。カスタマイズも可能です!
イベント

~ IOT活用・生産性の向上・スマートファクトリーの実現へ~『自動化ソリューションセミナー・TTS豊田 2017』開催のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
三次元測定機★ラインナップ イベント  / 2017年09月19日 /  自動車 産業機械機器 試験・分析・測定
イベント名 自動計測ソリューションセミナー・TTS豊田 2017
開催期間 2017年10月11日(水) ~ 2017年10月13日(金)
10:00~17:20のうち、ご希望の時間帯
会場名 東京貿易テクノシステム株式会社 豊田テクニカルセンター
会場の住所 愛知県豊田市土橋町3-4-1
地図 https://goo.gl/mGBNPy
お申し込み期限日 2017年10月09日(月)17時
お申し込み

    

 

 

 

~ IOT活用・生産性の向上・スマートファクトリーの実現へ~

『自動計測ソリューションセミナー・TTS豊田 2017』を開催します!(10/11、10/12、10/13)参加無料

 

  

 

  日時

平成29年10月11日(水)~10月13日(金)の3日間
上記の3日間にわたり、各製品のデモ及びプレゼンを、下記のスケジュールで実施しております。

 

①COMET自動計測システム

  [10:00~10:40 , 13:30~14:10 , 16:00~16:40]
②Leica自動計測システム

 [10:40~11:20 , 14:10~14:50 , 16:40~17:20]
③Leica自動組立・位置決め支援システム

 [11:20~12:00 , 14:50~15:30]
④ABISⅡ自動計測システム

 [13:30~14:00 , 15:30~16:00]
⑤汎用治具システム CARFIT (①と同時開催)

  [10:00~10:40 , 13:30~14:10 , 16:00~16:40]
⑥品質マネージメントシステム

 (IoT活用)[10:30~11:30 , 13:30~14:30 , 16:00~17:00]


※ご参加される日にち・時間帯を別紙申込書にご記入ください。

  

 

 

  場所

 

東京貿易テクノシステム株式会社 豊田テクニカルセンター
〒471-0842  愛知県豊田市土橋町3-4-1

 

 

 

 参加資格

ユーザー様、導入検討中のお客様、ご関係者様など広くご参加下さい。

(事前登録をお願い致します。添付参加申込書にてお申込みください。)

 

 

 

 参加費用・定員

参加費:無料

 

 

 

   

  ご紹介内容

 

Comet自動計測システム;多様なサイズ・形状の測定対象物に対応

CCDカメラ方式の自動計測システムです。自動計測用にコンパクトで剛性のあるセンサー構造が特徴的で、新開発のPoly Lightモジュールによって、シートメタルの穴・エッジなどの要素測定も高精度に抽出できます。また、オフラインティーチングにロボット操作スキルは不要で、CADデータをベースに自動ティーチングができます。シートメタル、鋳物、樹脂など幅広く対応可能な汎用システムです。機能強化した自動オフラインティーチング等もご説明致します。

 

 

 

 Leica 自動計測システム(計測);超大型測定物まで対応

 レーザーによる非接触スキャニングとプローブによる有接触測定をオートツールチェンジャーにより切替え、測定できるハイブリット計測システムです。 全体形状をレーザーセンサーでスキャニングし、穴などの幾何要素またはスキャニング困難な箇所はプローブ測定で補えます。計測範囲は最大で直径50mで、通常の計測機では測定困難な中物~大物構造物(航空機、大物製缶品、大型金型など)の計測等に最適なシステムです。またレーザートラッカー本体はIP54の認定を受けており、現場環境下での使用が可能なシステムです。

*3Dレーザープロジェクションシステムによるケガキ線のワークへの投影等の実演もご覧頂きます。

*工作機械内計測などの実例もご紹介します。

 

 

 

 Leica 自動組立・位置決め支援システム;

   ロボット高精度化・高付加価値化、ティーチング時間短縮

6自由度(X, Y, Z, I, J, K-空間での位置と姿勢情報)検出ユニットを汎用の産業用ロボットに取付け、ロボットの先端位置及び姿勢を高速・高精度にリアルタイムフィードバックコントロールするシステムです。従来から行われている専用機による組立や、人が介在した組立を大幅にコストダウン・省力化できます。 BoeingやAirbusで多くのシステムが導入、または導入検討されており、生産効率の向上に寄与しています。 リアルタイムフィードバックコントロールを使用した具体的な組立の事例や、ロボットの精度向上の為のキャリブレーションシステムの事例をご紹介します。

 

 

 

 ABISII 自動計測システム;外観欠陥を自動検査

シートメタルの「ひずみ、ブツ、ネッキング」などの品質欠陥を自動検知、オフライン/インラインで利用可能なシステムです。ABISソフトウェアにより検出された品質欠陥を、熟練工による官能評価に照らし合わせ、システムに記憶させることができます。これにより、人・機械によるバラつきをなくし、量産部品の定量的検査が可能になり、次工程への不良流出率低減に貢献します。

  

 

 

  

 

汎用治具システムCARFIT; 治具コスト・固定費用の削減

同種部品の複数モデルへの対応、モデルチェンジへの対応など、設計変更あるいはモデルチェンジごとに設計・製作される高額な専用治具への投資を大幅に低減します。汎用治具として、極力複数部品・モデルに共通の部品を使用し、納期短縮・コストダウンに貢献する画期的なシステムです。通常、2回目のモデルチェンジで投資コストの回収が可能になります。また、先端デバイスの調整も比較的容易で、安価で精度再調整を実施できます。

 

 

 

 品質情報統合システム (QMS);IoT活用・生産性向上ソリューション

製造現場に散在しているあらゆる品質情報を収集し、リアルタイムにデータを解析して、MES、 ERP等の上位システムと連携します。デジタルトレーサビリティ―の確立、生産性の向上、さらには予防保全・予知保全を実現し、コストの最小化、利益の最大化を図ります。自動計測によって得られた大量の計測データをサーバーで一括管理し、データ検索、レポート出力、統計処理など必要な解析をリアルタイムで実行でき、部品単位でのトレースが可能な機能を備えた品質マネージメントシステムです。各生産拠点の計測データを一括管理して、必要なときに的確なデータをすぐに取得できますので、不具合発生時にも効果を発揮します。

 

 

 

 

 

 是非この機会をお見逃しなく!!

 

  

 

 

  

各方面からのメッセージ

あなたも応援メッセージを書きませんか?

参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com
応援する