製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
事例

レオメーターHAAKE Viscotester iQを用いた とんかつソースの粘性機能評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
食品・機械 試験・分析・測定

サーモフィッシャーサイエンティフィックの次世代型レオメーター Thermo Scientific HAAKE Viscotester iQを用いた評価事例をご紹介します。

本アプリケーションノートでは、ウスターソース類の濃厚ソースに分類される、とんかつソースの粘性機能と、その評価方法についてご報告します。

 

■粘性機能評価の目的: 食感と使いやすさの両方にかかわる粘性機能の特性評価

■測定試料: 市販のとんかつソース3種

■測定装置:レオメーター

 

 

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • 事例
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com
試験・分析.com