製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

iXRコンパクトラマン分光装置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
レオメーター  /  食品・機械 化学・樹脂 先端技術

サーモフィッシャーサイエンティフィックのThermo Scientific iXRコンパクトラマン分光装置は、かつてない複合分析を実現します。

 

iXRコンパクトラマン分光装置

 

Thermo Scientific iXR コンパクトラマン分光装置は、ラマン測定に必要なレーザー、分光器、検出器などすべてのコンポーネントをコンパクトなボディに搭載しており、グローブボックス内など小さなスペースに設置可能です。

• レーザーは3波長(455 nm、532 nm、785 nm)から選択でき、ユーザー自身で容易に交換できます。
• 先進のオートアライメント/自動校正機能(特許取得済)により、ユーザー自身で装置を常にベストコンディションに保つことができます。
• インターフェイスオプションにより、他の分析装置とダイレクトに統合できるため高感度測定が可能です。

                                       

 

ラマン分光分析とX線光電子分光分析のハイフネーション

 材料科学とそれに伴う特性評価において、迅速にその材料に関する深い知見を得ることはとても重要です。表面分析技術において、元素、トポグラフィー、力学的特性、熱的特性、磁気特性などの情報は得られますが、分子レベルでどのようなことが起こっているかを知ることは難しいのが現実です。グラフェンやカーボンナノチューブのようなカーボンナノマテリアルの特性評価において、不可欠の分析技術であるラマン分光分析と、固体材料の解析に使用されている分析装置の統合は最適なソリューションとなりえます。両技術のハイフネーションにより、同一サンプルの同じポイントを迅速に分析することが可能になります。

 

ラマン分光分析とレオロジーのハイフネーション

 

アプリケーション
• 先端ポリマー
• ホットメルトエクストルージョン(溶融混練)製剤
• 食品、化粧品エマルジョン
• コーティング材料
• 接着剤
• 潤滑油
主なメリット
• レオロジーの挙動における分子構造の変化をリアルタイムで分析
• 同一サンプル、同一条件下で粘弾性などの物性変化と分子構造変化の関連を捉える
• 相転移、結晶性変化、材料安定性などを深く解析

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント 展示会出展、セミナー
  • 事例
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com
試験・分析.com