製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
クレーンの車輪とレールを長寿命化 メンテナンスとコストを削減
「フランジの潤滑材はこんなもの」と思っていませんか?
実は油の塗布でも摩耗は止まりません。ぜひ一度、トッキのオリジナルの固形潤滑材ワックスと専用フランジ塗布装置をお試しください。
事例

橋型クレーンの車輪フランジ・レール摩耗防止対策事例【型式 X-2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

 

橋型クレーン(門型クレーン)への
フランジ塗布装置設置事例【型式 X-2】

 

 

橋形クレーンは、天井クレーンの両端に脚を設け、地上に設置したレール上を走行するものです。橋のような形から「橋形クレーン」と呼ばれます。

橋型クレーンは屋外での重量物の運搬などに使われ、レールと車輪にはかなりの極圧荷重がかかります。

 

トッキのフランジ塗布装置X-2とオリジナル固体潤滑剤ワックスで、その摩擦抵抗を軽減し、車輪フランジとレール側面の摩耗を防止。一度皮膜が形成されるとワックスは4ヶ月以上長持ちし、メンテナンスの手間と経費を削減します。

 

橋梁メーカー 橋型クレーン 橋型クレーン(フランジ塗布装置:X-2型)   

  橋梁メーカー橋型クレーン      フランジ塗布装置X-2型


既設の塗油器は劣悪な環境では1~2か月で使用不能となり、潤滑効果も維持できませんでしたが、弊社のフランジ塗布装置「X-4」に変更後は、車輪の摩耗も減少しスムースな運転が実証されました。


橋型クレーン(門型クレーン)のほかにも、ジブクレーン、レードルクレーン、ゴライアスクレーンなどの各種クレーンや、エレベーター、ケーブルカー、ゴンドラなど、フランジ塗布装置&固形潤滑材ワックスは摩耗が生じるあらゆる箇所にご利用いただけます。


具体的にご検討いただける方にはテスト装置の貸し出しも可能です。お気軽にお問い合わせください。
(その際は具体的な用途・お困りになっている点をお聞かせください)

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル