製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
クレーンの車輪とレールを長寿命化 メンテナンスとコストを削減
「フランジの潤滑材はこんなもの」と思っていませんか?
実は油の塗布でも摩耗は止まりません。ぜひ一度、トッキのオリジナルの固形潤滑材ワックスと専用フランジ塗布装置をお試しください。
事例

ガントリークレーンのレール摩耗対策事例│平面塗布装置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

ガントリークレーンへの平面塗布装置設置事例

 

港湾や岸壁などに設置され、コンテナの積み下ろしに使われるガントリークレーンは移動の時、ワイヤー操作で車輪を動かすことが多く、レールと車輪の潤滑が悪ければ車輪が上手く回らずレールの上を滑ったりして、摩耗やささくれが発生することも多くあります。

 

トッキでは、直接車輪やレールに潤滑剤が塗布できる平面型の塗布装置を開発しました。
環境にやさしい二硫化モリブデンを主成分とした固体潤滑材ワックスなので、油だれもなく、均一な皮膜を生成車輪とクレーンの摩耗を防止します。

 

平面塗布器レール設置例       港湾ガントリークレーン

平面塗布器レール設置例      埠頭:ガントリークレーン   

 


平面塗布装置のほかに、ゴライアスクレーンや天井クレーン、ジブクレーン、スタッカークレーンなどの各種クレーン、ホイスト、エレベーター、ケーブルカーなどのフランジ部に最適なフランジ塗布装置もあります。

 

具体的にご検討いただける方にはサンプル装置の貸し出しも可能です。お気軽にお問い合わせください。
(その際は具体的な用途・お困りになっている点をお聞かせください)

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル