製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
信頼性試験、国内外の安全規格認証取得代行サービス
東信電気株式会社は、第13回(2017年)「川崎ものづくりブランド」に認定されました。
製品・技術

信頼性試験の受託料金表(参考価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
信頼性試験 料金表  /  産業機械機器 試験・分析・測定 EMS

信頼性試験・評価の対象物、目的、ご予算に応じて
試験の選定~アレンジ~実施までワンストップ!

 

 

東信電気株式会社で受託している信頼性試験サービスの料金(参考価格)の一部をご案内します。

 

信頼性試験のこんなことでお困りではないですか?

  • 自社内の試験設備・機器が空いてない
  • いつも依託している試験場のスケジュールが埋まっている・・・
  • 試験対応してくれるところがない、わからない
  • 価格が折り合わない・・・
  • どんな試験・評価をしたらよいかわからない
  • 規格認証の取得までを依頼したい
  • 試験に裂く時間がなく、丸投げして任せたい

 

目的、予算、使用環境に応じて、必要な試験を選定、アレンジ

 

信頼性試験を出来るだけたくさん実施すれば、それだけ安全安心につながる事は言うまでもありませんが、その分膨大な費用が必要になってしまいます。

 

東信電気は、試験対象製品の目的、予算、使用環境等から必要な試験を選定しご提案します。また、ご提供いただく装置の数量や状態に応じて、試験日程のアレンジも実施いたします。

  

どんな試験実施をしたらよいか分からない場合もご相談ください

 

使用環境や頻度、販売価格帯から製品に必要な基準を考慮して、ご提案が可能です。


目的・ご予算にあわせて、試験内容・設備・機器を選定してご提案するため、低価格にて対応できるのが強みです。

 

 

国内外の規格試験取得代行サービスも実施

 

さらに、国内外の製品安全規格認証取得の代行サービスにも対応しています。

試験実施のサポートから、治具・ツールの作成まで対応可能です。 

 

PSEマーク_日本 VCCIマーク_日本 CEマーク_欧州 kcマーク_韓国 FCCマーク_アメリカ CCCマーク_中国 BSMIマーク_台湾 safety-mark_シンガポール
PSE_日本 VCCI_日本 CE_欧州 kc_韓国 FCC_アメリカ CCC_中国 BSMI_台湾 safety-mark_シンガポール

 

ワンストップで、製品に必要なすべての試験・規格取得までを実施できます。

  

 

各種信頼性試験の料金(参考価格)

 

各種信頼性試験の料金について、参考価格をご案内します。

試験内容や使用設備により料金は異なります。

 

試験名 設備・条件 料金 備考
強度試験 1試料 30,000円~ 10点程度
落下試験 半日対応 60,000円~  
振動試験 1日対応 80,000円~  
静電気試験 1試料 60,000円~ IEC 61000-4に準ずる試験
電源雑音試験 1試料 40,000円~  
雷サージ試験 1試料 40,000円~  
放射ノイズ試験 1日対応 100,000円~ 確認測定(認証取得は別途ご相談)

 


上記はごく一部の試験で、料金も目安です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

試験の受託事例(試験内容と価格のご紹介)

 

無線通信モジュールの信頼性評価を依頼いただきました。

  • 実施期間:2週間
  • 試験費用:850,000円
  • 試験内容:

     ・機械的試験(強度・落下・振動)
     ・温度試験(温湿度試験、保管試験)
     ・静電気試験
     ・放射ノイズ試験

  などを実施

 

    

信頼性試験の費用についてのお問い合わせ

 

代表的な信頼性試験の詳細はカタログでもご確認いただけます。

 

上記の料金表はほんの一例です。

製品や使用環境、ご予算などにあった試験をアレンジします。

 

試験に関してわからないこと、面倒なことは一度東信電気まで相談してください。

製品に合わせた試験内容をご提案いたします。

 

信頼性試験、耐環境試験、強度試験などについてのご質問、ご相談、実施事例など、お気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 信頼性試験、環境試験
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
  • 会社概要
参加ポータル
試験・分析.com