製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
テュフラインランドジャパン 最新試験ラボニュース
ニュース

テュフ ラインランド ジャパン、横浜に系統連系保護装置評価センターを開設 - 日本初、大型装置の評価が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
系統連系保護装置 試験・評価  / 2012年06月04日 /  環境 エネルギー 先端技術

近年、太陽光発電や風力発電、リチウムイオン蓄電池システムなどを電力会社の配電線に接続する「系統連系システム」が増えています。これらの接続では、一定の基準に適合した保護装置を装備することが必須とされており、今後こうした系統連系保護装置に対する認証は増加していくことが見込まれます。

 

このような動きを受け、テュフ ラインランド ジャパンはこのほど、系統連系保護装置評価センターを開設しました。このセンターでは、日本の規定をはじめとし、世界各国の系統連系規定に従って試験・評価を実施し、国内外のメーカーをサポートします。

 

開所式は5月23日(水)に行われ、あわせて世界の系統連系認証制度についてセミナーを開催しました。基調講演として東京工業大学の黒川浩助教授が、「太陽光発電の展望」について講演、続いてテュフ ラインランド グループ各国の講師が世界の系統連系の規制、技術事情について、紹介を行いました。開所式・セミナーには、経済産業省や関連各所、国内外のメーカーから約50人の参加がありました。

 

テュフ ラインランドは、既存ビジネスである太陽光発電システム評価サービスやスマートグリッドワイアレス技術評価などとあわせ、再生エネルギー分野において幅広いサービスを展開してまいります。

 

参加ポータル
試験・分析.com