製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
テュフラインランドジャパン 最新試験ラボニュース
イベント

IEC 62368-1(第2 版)セミナー ~ 新しく導入された要求およびその他の要求(横浜開催)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2014年04月28日 /  IT・情報通信 試験・分析・測定 家電・AV
イベント名 IEC 62368-1(第2 版)セミナー ~ 新しく導入された要求およびその他の要求(横浜開催)
開催期間 2014年05月14日(水) ~ 2014年05月15日(木)
10:00-17:00
会場名 テュフ ラインランドジャパン株式会社 テクノロジーセンター会議室
会場の住所 神奈川県横浜市都筑区北山田4丁目25番2号
地図 http://www.tuv.com/jp/japan/about_us_jp/tuv_rheinland_japan/office_location/gtac_2/global-technology-assessment-center.html
お申し込み期限日 2014年05月13日(火)12時
お申し込み受付人数 38  名様
お申し込み

IEC 62368-1 第一版は、2010 年1 月に発行。その後、実使用を目指して準備されていたIEC 62368-1( 第 2 版)が2014 年2 月26 日に発行されました。

この規格は、IEC 60065(オーディオ・ビデオ機器)とIEC 60950-1(IT 機器・事務機器)とを統合する規格として、長年IEC TC 108 技術委員会で準備されてきました。この規格に整合した各国の規格が強制となるのは約5 年以内と言われています。

新製品の開発において、この規格を設計の段階から取り入れて検討するには、新しい規格の要求を正しく理解し、実際の製品に正しく適用する必要があります。製品の設計期間を考慮すると新しい規格への対応をすぐに開始されることをおすすめします。

 

セミナーの内容
IEC 62368-1 で新しく導入された要求とその考え方、およびIEC 60065 とIEC 60950-1 からの変更点を主体に説明いたします。今までIEC 60065 またはIEC 60950-1 に基づく安全規格の設計・申請等の経験がある方はもちろんのこと、これから安全規格の仕事をスタートする方も対象としています。2 日間でIEC 62368-1 の要求全体を説明いたします。

 

※大阪開催もございます。2014年6月19日(木)-20 日(金)

参加ポータル
試験・分析.com