製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
テュフラインランドジャパン 最新試験ラボニュース
製品・技術

一次・二次電池の性能・安全評価サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

高性能電池の安全を確保する

リチウムイオン電池をはじめとする高性能電池には、高度な性能測定や安全性試験が必要です。
世界でも有数の設備を持つ試験所での厳正な評価は、高性能電池のいっそうの発展に貢献します。

大阪市に位置する弊社の大型試験所、関西テクノロジーセンター(KTAC)には充実した最新の設備を備えており、広く各種電池に対した試験サービスの提供が可能です。

 

関西テクノロジーセンター(KTAC)

関西テクノロジーセンター(KTAC)

 

一次・二次電池の性能試験について

 

電池の寿命は、充放電の履歴で全く異なります。
テュフ ラインランド ジャパンでは、電池使用時の充放電パターンを精度よくシミュレートする、プログラミング性能を持った試験装置を使って試験サービスの提供を行っています。

また、電池用途の大型化に伴い電圧・電流値の許容値の高い試験装置や、可燃ガス発生や発煙にも対応した専用試験装置を取り揃えています。

充放電試験装置

充放電試験装置

 

リチウムイオン電池の安全性試験

 

内部に有機溶媒を持つリチウムイオン電池は、安全性に十分配慮して作り込まなければ危険物となり得ます。
リチウムイオン電池の製造過程や、確認試験には、発火や破裂などの危険を伴う場合があります。
テュフ ラインランド ジャパンでは、万一に備え、耐火・防爆仕様で作られた安全設備環境の中での試験が可能です。

防爆チャンバー

防爆チャンバー

 

リチウムイオン電池の規格・標準に基づく試験と認証

 

安全性確保の観点からリチウムイオン電池には、多くの規格や標準が存在します。 義務となっているものも多くありません。
テュフ ラインランド ジャパンでは、以下のような規格や基準に基づく試験が可能です。

チウムイオン電池安全試験設備の様子

リチウムイオン電池
安全試験設備の様子

 
KTAC(関西テクノロジーセンター)で取り扱う主な規格例
  • 法的規制 - 電気用品安全法(非対象品もTUV-Sマークの発行が可能)
    関連規格:JIS C 8712、JIS C 8713、JIS C 8714 など
  • 輸送安全のための事実上の規制
    – 国連危険物輸送マニュアル UN 38.3
  • 定置式蓄電システム補助金対象基準
    – 電池工業会規格SBA S1101
    ※テュフ ラインランド ジャパンは、定置用リチウムイオン蓄電池補助金制度の指定認証機関として登録されているため、リチウムイオン電池がKTACで評価・認証されれば、定置用蓄電池システムの補助金申請をする際に電池部分が要件を満たしている証明となります。
  • その他各国規格(例)
    • IEC 61959、IEC 61960、IEC 62133、IEC 62281、IEC 62660-1、
      IEC 62660-2
    • UL 1642、UL 2054、UL Subject 2580、SAE J2464、FreedomCAR
    • IEEE 1625、IEEE 1725
    • BATSO 01

BATSO 01

 

主な試験設備

 

振動試験機 落下試験機

圧壊試験機

(プレス)

恒温槽

最大能力60kN、
140gn、2500Hz、
700kg負荷

最大能力1000g、
180kg負荷

最大能力25ton、
100mm/sec

-40〜100℃
 
熱サイクル槽

断熱熱量計
(カロリメータ)

減圧試験槽
(Altitude

simulator)

外部短絡試験機
-40〜75℃ 電子自己発熱を検出しつつ加熱できる、国内有数の装置

+10〜80℃、

10kPaまで減圧可能

最大20,000A可能

試験データと証明書の発行

 

技術者による厳密な試験を経て、信頼の証であるテュフロゴマーク付のテストレポート・適合証明書を発行します。

テストレポート

テストレポート

適合証明書

適合証明書

(クリックすると拡大します。)

リチウムイオン電池評価、試験に関する質問や疑問、ご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
製品概要 一次・二次電池の性能・安全評価サービス
特徴 大阪市に位置するテュフ ラインランド ジャパンの大型試験所、関西テクノロジーセンター(KTAC)には充実した最新の設備を備えており、広く各種電池に対した試験サービスの提供が可能です。

製品名・型番等
シリーズ名
製品安全評価・認証
参加ポータル
試験・分析.com