製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

セラミックスのコストダウンのポイント(切削加工品)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
切削加工品  /  自動車 セラミックス 電子・半導体
セラミックス 切削加工

 

 単価を下げる基本的な点についてご紹介いたします。

 

  

  

■切削加工品コストダウンのポイント

 

●単価を下げるポイント

 

 図面の仕様、品質条件、ご発注LOT数等 

 

・図面の仕様

 

 寸法の小ささ、公差の緩和、形状のシンプル(外部形状、内部形状)により製品単価を左右する場合がございます。

 

 焼成前の材料から切り出して製作をします。このため商品が小さいと1個あたりの材料費が抑えられます。

 

 公差緩和可能部は弊社よりご提案させていただきます。公差により工数が変わってくる場合もあります。

 

 形状により加工工数は変わりますのでよりシンプルな形状は価格を下げることができます。

 

 ・品質条件 

 

 用途、特殊使用条件で価格が変わる場合もあります。 

 

・ご発注LOT数 

 

 単価が変わる目安としては小lotの場合、例えば

1個、3個、5個、10個、30個、50個で異なります。

 

■ステアタイト金型プレス成形、切削加工へのお問い合わせ


ステアタイトのプレス成形や切削加工に関してのご質問、試作のご要望などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
50年超の実績と独自のルートで、ステアタイトに限らず、ジルコニア、アルミナ、磁器等のセラミックス全般に対応します。

参加ポータル
セラミックス.com