製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
「高温加熱装置」試験片をその場で観察
近赤外線集光で、毎秒100℃の昇温が可能。均一に試料を最高1700℃まで高速加熱・高速冷却。
製品・技術

1800℃でのその場観察が可能に! 顕微鏡観察ステージ「MS-18SP」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
顕微鏡用観察ステージ 高温観察 その場観察  /  セラミックス 電子・半導体 試験・分析・測定

  顕微鏡用超高温観察ステージ MS-18SP

 

■顕微鏡用高温観察ステージ「MS-18SP」の特長

  • 材料解析に必要不可欠!
  • サンプルだけの赤外線集光で秒速高温均一加熱1500℃まで30秒以内
  • 1800℃での長時間保持が可能
  • クリーン加熱と高温下でもクリアな顕微鏡観察
  • 簡単構造でメンテナンスフリーで真空置換可能
  • 冷却ガス導入による急冷が可能           

■用途

  • 薄膜材料の欠陥
  • 複合材料の界面
  • マルテンサイト変態           
  • 金属の融解・凝固
  • 結晶粒界の生成・消滅
  • 金属やガラスの溶融

 

などの高温観察を手軽に実現します!

マルテンサイト変態アルミ合金の融解・凝固過程

   マルテンサイト変態     アルミ合金の融解・凝固の過程

 

■顕微鏡用高温観察ステージ「MS-18SP」の基本構成

  • 加熱ステージ本体
  • 試料ホルダー(アルミナΦ9mm1個含む)          温度コントローラ
  • 温度コントローラ
  • 冷却水循環装置
  • デジタルCCDカメラユニット
  • 温度コントロール及び動画取り込ソフト
  • 顕微鏡(仕様によってはお手持ちの物も使えます)
  • 超長作動対物レンズ

  オプション

  • 真空ポンプ
  • ガス導入機構
  • ガス精製装置

 

■仕様

温度範囲   : +50~+1800℃

雰囲気      : 大気中・不活性ガス中・真空中

到達真空度: 5Pa以下(ロータリーポンプ使用時)

試料容器   : Φ9容器(純アルミナ製)

加熱方式   : 近赤外線ランプ発光・反射集光加熱

加熱特性   : +1500℃まで 30秒以内

安全対策   : 炉体水冷・保安措置付き



米倉製作所では、高度化、多様化するユーザーのみなさまのニーズに、きめ細やかにお応えするとともに、新たな技術と製品の開発に努めます。

顕微鏡ステージについて、ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

サンプルの加熱観察テスト、横浜営業所に来社いただいてのデモも行っておりますので、ご希望の場合はご連絡ください。

  • HOME
  • 製品・技術
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com