Permier RPA ゴム加工性解析装置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2019年03月14日 / 

未加硫ゴムの様々なデータを取得可能なゴムの万能試験機です。未加硫状態で分散を確認し、その後加硫試験を行い、加硫後の動的粘弾性の計測が可能です。

この装置は、温度スイープ、周波数スープ、ひずみスイープも可能で、任意に試験条件の設定が可能となっております。

製品概要 ・1回の試験で、加硫前、加硫中、加硫後の練りゴムの動的粘弾性を計測
・世界の多くの研究所で採用
特徴 ・1台の試験機で、様々な相関データの取得が可能
・発泡ゴムの圧力測定可能
・オプションで、オートサンプラー有り(5個、10個、36個、112個)
・ソフトウエアは、ネットワーク接続可能
製品名・型番等
シリーズ名
Premier RPA ゴム加工性解析装置
価格 お問い合わせ下さい。
納期 約1~1.5ヵ月
メンテナンス体制 ・国内外でサービス対応可能
・保守部品、消耗品は、国内外で在庫

@engineer