製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
引張試験、振動試験、塩水噴霧試験など、大型サイズの受託試験
国内最大級の、7000kN 横型引張試験機をはじめ各種大型試験機を取り揃え、実体サイズのままの試験に対応します。
製品・技術

疲労強度・耐久性を確認 300kN 縦型疲労試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
疲労試験  /  造船・重機 鉄/非鉄金属 試験・分析・測定

疲労強度・耐久性を確認 300kN 縦型疲労試験

 

縦型疲労試験機で長尺製品の疲労性能評価にも対応

 

 

300kN 縦型疲労試験とは

 

各種の部品や製品に様々な負荷を加えて、その疲労強度・耐久性を確認する試験です。負荷の種類(荷重、振動など)により様々な種類の試験機に分別されます。
TDMの疲労試験機は試料スペース長さ1,900mm×幅600mmで小型、大型試験体の疲労試験に対応します。

疲労試験機の詳細は以下で紹介しています。

 

  • コンピュータ制御電気油圧サーボ式の横型疲労試験機です。
  • 制御機能は、荷重、変位を有しています。

 

 

300kN 縦型疲労試験機仕様

 

300kN 縦型疲労試験機 全体イメージ図
設備の全体イメージ
製造メーカー 株式会社 島津製作所
型式 EHF-UB150/30-210L
最大引張荷重 動的300kN
静的450kN
ストローク ±50mm
加振周波数範囲 0.001~45Hz
試料スペース 長さ1,900mm×幅600mm
周波数 45Hz
特記事項 油圧サーボ

 

 

300kN 縦型疲労試験機実績

 

試料名試料長さ
(m)
クレーンフック 1
圧縮型ロードセル 0.5
配管パイプ軸継手 0.5

 

 

300kN 縦型疲労試験機での試験事例

 

疲労強度試験
疲労強度試験
疲労試験機以外の保有設備はこちら

TDMの大型設備をご利用頂ければ、今まで不可能であった大型製品の実体試験・破壊試験が可能となります。
疲労試験などの実体試験・破壊試験および、各種機械試験でお困りの場合は、お気軽にお問合せください。
長年培われた技術により、試作・解析・試験方法の立案から治具設計にいたるまで、幅広く最適サービスを提案致します。