製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
引張試験、振動試験、塩水噴霧試験など、大型サイズの受託試験
国内最大級の、7000kN 横型引張試験機をはじめ各種大型試験機を取り揃え、実体サイズのままの試験に対応します。
製品・技術

大型実体品の摩耗特性調査 500kN 実体摩耗試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
実体摩耗試験  /  造船・重機 鉄/非鉄金属 試験・分析・測定

大型実体品の摩耗特性調査

 

500kNの大型実体摩耗試験機で対応

引張荷重を一定に保ち、振れ角・速度を自由に設定可能

 

 

500kN 実体摩耗試験とは

 

TDMの摩耗試験機は大型の試験体連結可動部に対する摩耗試験が可能です。
TDMの疲労試験機は試料スペース長さ700mm×幅800mmで小型、大型試験体の摩耗試験に対応します。

摩耗試験機の詳細は以下で紹介しています。

 

  • 大型の実体摩耗試験機です。
  • 100kNのタイプもあります。

 

 

500kN 実体摩耗試験機仕様

 

500kN 実体摩耗試験機 全体イメージ図
設備の全体イメージ
製造メーカー 株式会社
前川試験機製作所
型式 ROT50
試験荷重 最大500kN
ストローク ±30mm
揺動角度 ±1~±30°
揺動周波数 高負荷時:0.2 ~0.5Hz
低負荷時:0.2 ~2.0Hz
試料スペース 長さ700mm×幅800mm
特記事項 1回/年検定実施

 

 

疲労試験事例(超高圧架線金具)

 


試料 超高圧架線金具
(装置取付金具))
試料サイズ 幅0.3m×高さ0.3m×長さ0.3m
引張荷重 110kN(一定)
揺動角度 ±15度
繰返周波数 0.3Hz

 

 

実体摩耗試験機 全体 写真
実体摩耗試験機 全体イメージ
実体摩耗試験 写真
実体摩耗試験 写真

 

 

500kN 実体摩耗試験機での試験事例

 

実体摩耗試験(1)
実体摩耗試験(1)
実体摩耗試験(2)
実体摩耗試験(2)
引張荷重を負荷した状態で、製品回動部を軸に揺動(振り子動作)を摩耗試験機下部のテーブルにより与えます。
引張荷重は、定荷重装置により、常に一定に保たれます。
また、摩耗試験中は、摩耗部の温度を監視しながら、繰り返し速度を調整することも可能です。
摩耗試験機以外の保有設備はこちら

 

 

TDMの大型設備をご利用頂ければ、今まで不可能であった大型製品の実体試験・破壊試験が可能となります。
疲労試験などの実体試験・破壊試験および、各種機械試験でお困りの場合は、お気軽にお問合せください。
長年培われた技術により、試作・解析・試験方法の立案から治具設計にいたるまで、幅広く最適サービスを提案致します。