製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

危険性評価複合施設(EREF)のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
自動車 試験・分析・測定

日本カーリットでは、危険性評価複合施設(EREF)を新設し、

破裂や燃焼をともなう様々な試験ニーズにお答えいたします。

 

同施設内ではに、大型リチウムイオン電池に対応する圧壊試験機を導入した他、燃焼試験や水没試験等、需要拡大が見込まれるリチウムイオン電池に関する試験を実施しております。

 

小型電池からパックサイズまで、発熱や発火を伴う危険な試験でも、実施することができます。下記試験項目以外にも様々な試験に対応できますので、お問い合わせください。

 

 

○圧壊・釘刺試験

最大2500×1500×500(高さ)mmのサンプルに対し

100tで圧壊試験が可能となります。

 

○過充放電試験

6V480Aの高精度充放電電源を用い

過充放電条件での充放電や特性試験が可能です。

 

○塩水没試験

大小様々なサイズの水槽を用い

浸水速度や塩水調整のご要望にお答えいたします。

 

 

危険性評価試験につきましてご質問やお問合せがありましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術 危険性評価試験
  • イベント
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル