製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

≪電池≫「電池材料の結晶構造が知りたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
電池 構造解析 材料・素材  / 2020年10月26日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

 リチウムイオン電池や全固体電池等には、様々な種類の結晶質材料が用いられています。材料中の結晶がどのような状態となっているかを調べるためには、X線回折を用いた評価が非常に有効となります。X線回折では、材料を構成する結晶についての様々な情報を取得することが可能です。

 X線回折という分析手法は、得られる情報種が多いのが特徴となります。例えば、どのような化合物が存在するのか、結晶相は単一なのかか複数なのか、それぞれの割合はどれくらいなのか、結晶サイズはどれくらいあるのか、粒径サイズはどれくらいとなっているのか、結晶の方向性どうなっているのか、充電・放電状態ではどうなるのか、温度や雰囲気を変えるとどう変化するのか、結晶中の原子に置換や欠損はあるか、といった多様な情報を得ることが可能です。

 

 

製品概要  リチウムイオン電池や全固体電池等には、様々な種類の結晶質材料が用いられています。材料中の結晶がどのような状態となっているかを調べるためには、X線回折を用いた評価が非常に有効となります。X線回折では、材料を構成する結晶についての様々な情報を取得することが可能となります。
特徴  X線回折という分析手法は、得られる情報種が多いのが特徴となります。例えば、どのような化合物が存在するのか、結晶相は単一なのかか複数なのか、それぞれの割合はどれくらいなのか、結晶サイズはどれくらいあるのか、粒径サイズはどれくらいとなっているのか、結晶の方向性どうなっているのか、充電・放電状態ではどうなるのか、温度や雰囲気を変えるとどう変化するのか、結晶中の原子に置換や欠損はあるか、といった多様な情報を得ることが可能です。
製品名・型番等
シリーズ名
電池
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル