製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

≪自動車≫「潤滑油の分析・調査がしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験評価 材料・素材 成分分析 自動車  / 2020年12月02日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

 自動車に使用されている潤滑油やグリースは熱や物理的により成分の分解や化学変化、金属摩耗により発生した金属粉などにより汚染で劣化します。潤滑油やグリースが劣化すると、性能低下により摺動部で摩耗が発生したり、部品の寿命低下や作動不良の原因となることがあります。潤滑油やグリースの劣化について各種分析装置を用いて評価・解析し現状を把握することで、オイル交換やメンテナンス時期の指標にすることが出来ます。

 クリアライズでは、日常的に使用されている製品分析はもとより、既存製品と開発製品の比較分析を行い、製品開発をサポートいたします。

 

クリアライズの潤滑油分析調査ツール

 

リアルビューTG-DTAでの熱分析評価事例

 

詳細な情報は、下欄よりダウンロードいただけます。

製品概要  自動車に使用されている潤滑油やグリースは熱や物理的により成分の分解や化学変化、金属摩耗により発生した金属粉などにより汚染で劣化します。潤滑油やグリースが劣化すると、性能低下により摺動部で摩耗が発生したり、部品の寿命低下や作動不良の原因となることがあります。潤滑油やグリースの劣化について各種分析装置を用いて評価・解析し現状を把握することで、オイル交換やメンテナンス時期の指標にすることが出来ます。
特徴 水分などの物性や組成分析、腐食特性、摩耗試験、熱特性、劣化などの潤滑油の分析・調査・試験まで一括してお請けいたします。

製品名・型番等
シリーズ名
自動車
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル