製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

≪自動車≫ 「溶接接合部を評価したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験評価 成分分析 構造解析 自動車  / 2020年12月03日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

 溶接構造物の評価するためには、検査・モニター技術を駆使し、健全性を評価しながら運用していくことが極めて重要です。しかし、構造物はしばしば損傷内在要因で損傷する場合があり、損傷調査技術が要求されます。すなわち、溶接構造物の信頼性評価は、調査、計測、分析と多くの技術を駆使する必要があります。

 クリアライズでは、以下のような技術を駆使し皆様の製品における、溶接接合部を評価いたします。

①金属中の元素分析  :金属に含まれる、水素、酸素、窒素量の分析

②表面および断面観察  :非破壊検査(PT,UT)、金属組織観察、硬さ分布測定

③破損品の調査  :電子顕微鏡観察、破壊力学的検討

④応力測定  :X線残留応力測定、ひずみ計測

⑤疲労試験  :実機を模擬した疲労試験、再現試験

 

 

 

図 溶接接合部の残量応力測定状況

 

詳細な資料が必要な方は、下欄よりダウンロードいただけます。

 

製品概要  溶接構造物の評価するためには、検査・モニター技術を駆使し、健全性を評価しながら運用していくことが極めて重要です。しかし、構造物はしばしば損傷内在要因で損傷する場合があり、損傷調査技術が要求されます。すなわち、溶接構造物の信頼性評価は、調査、計測、分析と多くの技術を駆使する必要があります。
特徴 ①金属中の元素分析 :金属に含まれる、水素、酸素、窒素量の分析
②表面および断面観察 :非破壊検査(PT,UT)、金属組織観察、硬さ分布測定
③破損品の調査 :電子顕微鏡観察、破壊力学的検討
④応力測定 :X線残留応力測定、ひずみ計測
⑤疲労試験 :実機を模擬した疲労試験、再現試験
製品名・型番等
シリーズ名
自動車
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル