製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

「材料の腐食を評価したい」②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験評価 材料・素材 腐食試験  / 2021年02月17日 /  試験・分析・測定 先端技術

 

クリアライズでは、複数の腐食試験を実施しており、試験前後の材料調査・評価も可能です。当サイトへ訪問いただきました皆様へ4回に分けて保有技術をご紹介いたします。 

尚、詳しい資料に関しましては、下欄の「資料ダウンロードページへ」から入手いただくことが可能です。ぜひご覧ください。

 

1)電気化学測定試験
 電気化学評価では、各種材料の電気化学反応(腐食反応)を測定・調査し、比較的短時間
で腐食速度や腐食のメカニズムを明らかにする耐食性評価方法です。
弊社ではガラスセルを用いた測定および白金オートクレーブを用いた300℃環境での
各種材料の腐食特性を電気化学的に測定が行えます。

 

 

製品概要 〔電気化学測定試験〕
電気化学評価では、各種材料の電気化学反応(腐食反応)を測定・調査し、比較的短時間で腐食速度や腐食のメカニズムを明らかにする耐食性評価方法です。
弊社ではガラスセルを用いた測定および白金オートクレーブを用いた300℃環境での各種材料の腐食特性を電気化学的に測定が行えます。
特徴 〔電気化学測定試験(各種対応規格)〕
・JISG0579 ステンレス鋼のアノード分極曲線測定方法
・JISG0580 ステンレス鋼の電気化学的再活性化率測定方法
・JISG0592 ステンレス鋼の腐食すきま再不動態化電位測定
・JISG0577 ステンレス鋼の孔食電位測定方法
製品名・型番等
シリーズ名
腐食試験
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル