製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

「発生ガス分析をしたい」④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験評価 材料・素材 ガス分析  / 2021年03月05日 /  試験・分析・測定 先端技術

 

クリアライズでは、複数のガス分析を実施しており、試験前後の材料調査・評価も可能です。当サイトへ訪問いただきました皆様へ4回に分けて保有技術をご紹介いたします。

尚、詳しい資料に関しましては、下欄の「資料ダウンロードページへ」から入手いただくことが可能です。ぜひご覧ください。

 

1)昇温脱離ガス分析(TDS)

 TDS(thermal desorption spectroscopy) は、試料を真空加熱した際に発生するガスを質量分析計で測定する分析法です。試料の加熱温度と脱離ガスの成分や量との相関がわかるため、試料からの脱離ガスの挙動や熱分解過程等を評価することができます。

 

 

 

製品概要 〔昇温脱離ガス分析(TDS)〕
TDS(thermal desorption spectroscopy) は、試料を真空加熱した際に発生するガスを質量分析計で測定する分析法です。試料の加熱温度と脱離ガスの成分や量との相関がわかるため、試料からの脱離ガスの挙動や熱分解過程等を評価することができます。
特徴 ・特長
■脱離ガス・圧力・温度の相関関係を評価
■真空加熱時の脱離ガスの成分分析
 〔質量電荷比(m/z):1~200〕
■低質量分子の高感度測定
 〔水素,水:10ngから検出可能〕
■試料ステージ昇温範囲
 〔45℃~1200℃〕
製品名・型番等
シリーズ名
ガス分析
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル