製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
   【受託分析サービス】株式会社 クリアライズ
製品・技術

「材料の成分分析がしたい」➄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験評価 環境分析 成分分析  / 2021年07月27日 /  環境 試験・分析・測定

  

クリアライズでは、複数の材料の成分分析を実施しており、試験前後の材料調査・評価も可能です。当サイトへ訪問いただきました皆様へ5回に分けて保有技術をご紹介いたします。

尚、詳しい資料に関しましては、下欄の「資料ダウンロードページへ」から入手いただくことが可能です。ぜひご覧ください。

 

各種イオン成分の分析サービス

 各種イオン(陽イオン、陰イオン、低級有機酸など)を高感度に分析することができ、濃縮システムを用いることで液体試料(水溶液)中のppbレベルの測定が可能です。

 固体試料,気体試料は、各種前処理(燃焼法、抽出法や液体捕集法など)を行うことで分析することができます。

 

■主な分析依頼

 ・超純水分析

 ・クリーンルーム内の雰囲気分析

 ・部材表面のイオン成分分析

 ・部材の溶出試験

 ・部材の含有量調査

 ・腐食原因調査

 ・臭素系難燃剤(PBB、PBDE)の スクリーニング分析

 

カールフィッシャー法による水分測定

 試料中の水分をカールフィッシャー法(電量法、容量法)により、測定を行います。また、固体試料 については水分気化装置を接続し、Arガス気流中で試料を加熱して水分を気化させ、電解液に捕集して測定する方法です。電解液に不溶な固体物質や妨害物質を含む試料も測定可能です。

 

■ 主な測定サンプル

 ・一般・・・有機溶剤・農薬・医薬品・食品・合成洗剤など

 ・油類・・・ガソリン・潤滑油・電気絶縁油・植物油・グリースなど

 ・固体・・・樹脂・ゴム・電子部品・試薬(粉体)など

 

製品概要 ■各種イオン成分の分析サービス
各種イオン(陽イオン、陰イオン、低級有機酸など)を高感度に分析することができ、濃縮システムを用いることで液体試料(水溶液)中のppbレベルの測定が可能です。固体試料,気体試料は、各種前処理(燃焼法、抽出法や液体捕集法など)を行うことで分析することができます。
■ カールフィッシャー法による水分測定
加熱気化装置を付属しているため、固体試料でも水分が測定できます。
特徴 ■各種イオン成分の分析サービス
・イオンクロマトグラフによる測定
・水中のイオン種を定量することができます。
・カラムを利用したイオン種濃縮測定
・燃焼させたイオン種を定量可能
■ カールフィッシャー法による水分測定
・油脂・燃料中の水分測定
製品名・型番等
シリーズ名
成分分析
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • コラム
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル