製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
貴社での無償デモンストレーションも随時受付中です。
イベント

3次元測定 イベント | モノづくりフェア2014 | FARO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ポータブル3次元測定器 イベント  / 2014年10月06日 /  産業機械機器 試験・分析・測定
イベント名 モノづくりフェア2014
開催期間 2014年10月15日(水) ~ 2014年10月17日(金)
10:00~17:00
(最終日は16:00まで)
会場名 マリンメッセ福岡
ブース番号 S-29
会場の住所 福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
地図 http://www.marinemesse.or.jp/messe/access/index.html

モノづくりフェアは今年で30回を迎えます。「新たな発想と発見で未来の九州を構築」をメインテーマに、ものづくりに関連した企業が多数出展。FAROは「3D関連技術コーナー」に出展します。

 

FARO Edge ScanArm HD日発表されたばかりの新しいスキャナー、FARO Edge ScanArm HDを九州地区で初めて展示します。

 

スキャン幅が拡大し、スピードも速くなったため、1秒間に56万点という大容量の点群を取得します。

 

また、黒物や光物のスキャンも改善されています。展示会場でぜひご覧いただきたいと思います!

 

 

 

また、最近用途が増えている、工場のレイアウト変更に「工場丸ごとデジタル化」が可能な、FARO Focus3Dも展示します。

九州にお住まいの方は是非お出かけください。

 

*出展者セミナー*

【日時】 2014年10月17日(金) 13:00~13:45
【講師】 セールスマネージャ 花野 一仁
【会場】 セミナー会場C
【タイトル】 進化するものづくり ~3次元測定&3Dスキャン~
【内容】 測定ニーズの多様化にともなう、3次元測定と3Dスキャンの動向、および3Dデータの活用方法と活用事例のご紹介。

 

 

*展示製品*

NEW

FARO Edge ScanArm HD 

ファローエッジスキャンアームHD

 

高解像度、高精度のデータを高速でスキャン。黒物、光沢面、複雑な形状もスキャンがより簡単に。CADとの比較、リバースエンジニアリング、3Dプリンター用のデータ作成などに最適です。

 

Focus3D X 330

FARO Laser Scanner Focus3D X 330 

ファローレーザースキャナー・フォーカス3D X 330

 

建築物や大型部品などの寸法や形状計測、道路、トンネル、橋梁、プラントなどあらゆるものを短時間でスキャンし、3次元データとして記録します。

・測定範囲:330m

・直射日光下でのスキャン性能が向上

・GPS搭載  

 

現場での3次元測定
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ