製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
貴社での無償デモンストレーションも随時受付中です。
イベント

3次元測定 イベント | 風力発電展【Wind Expo】 | FARO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ポータブル3次元測定器 イベント  / 2016年02月08日 /  エネルギー 産業機械機器 試験・分析・測定
イベント名 第4回 WIND EXPO 2016 ~[国際] 風力発電展~
開催期間 2016年03月02日(水) ~ 2016年03月04日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 W18-14
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/access/map/

120年以上の歴史ある風力発電。コスト効率のよい再生可能エネルギーとして日本でも導入が進められています。

 

立地条件に制限がある、台風への対策や、鳥類など自然への配慮などの課題はありますが、北海道などには大規模なウィンドファームが作られるなど、取り組みも拡大しています。

 

さて、風力発電において大切なことはたくさんありますが、3次元測定器の会社として皆様の課題にお応えできることがあります。

 

たとえば・・・

・大型ブレードや部品の評価がノギスやマイクロメータでは時間も手間もかかる。

・機械や部品のアライメントが正しくできているかわからない。

・ファーム用地の形状や大きさ、森林の様子を素早く把握できる方法はないか。

 

こんなお悩みをお持ちの方、私たちがお手伝いできると思います!

 

第4回目を迎える【風力発電展】のブースにぜひお越しください。

 

*展示製品*

 

 FARO Edge ScanArm HD 

ファローエッジスキャンアームHD

 

3.7mまでの部品の寸法検査、形状評価に。CADとの比較検査やリバースエンジニアリングに最適です。

スキャンスピードの向上により、検査時間の短縮が実現します。高解像度のデータを高精度で取得します。

FARO Laser Tracker Vantage

ファローレーザートラッカー・ヴァンテージ

 

80mまで測定可能、飛行機などの大型部品の測定、機械のアライメント、組み立て精度、搬送機やコンベヤシステムのアライメントに最適です。

Focus3D X 330

FARO Laser Scanner Focus3D X 330 

ファローレーザースキャナー・フォーカス3D X 330

 

既設構造物や空間を丸ごと短時間でスキャンし、3次元データとして記録します。

工場のレイアウト変更、BIM、測量、遺跡調査などに最適です。

 

 

FARO Scanner Freestyle3D

ファロースキャナー・フリースタイル3D

 

入り組んだ場所でも素早くスキャンが可能なハンディスキャナー。Focus3Dで取得した3Dデータとシームレスに結合可能。

 

 

 

 

現場での3次元測定
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ