製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
貴社での無償デモンストレーションも随時受付中です。
イベント

次世代都市開発EXPO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ポータブル3次元測定器 イベント  / 2016年11月22日 /  試験・分析・測定 建設・プラント 先端技術
イベント名 第1回[次世代] 都市開発EXPO
開催期間 2016年12月14日(水) ~ 2016年12月16日(金)
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 14-45
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/access/map/

東京ビックサイトにて12月14日(水)から12月16日(金)開催の [第一回、住宅・都市イノベーション総合展内の次世代都市開発EXPO (エネルギー・交通・防災など都市の高度化技術展)]に出展します。

新製品、Focus3DX 330 HDR & Freestyle3D Xの展示をします。

 

ファロ―ブース内では

 

・工場のレイアウトを変更したいけど、現状を反映している設計図がない。もしくは3Dデータが必要

建設工事の各段階における建物の設計図が必要

・プラントのメンテナンスや設備取り換えの際の時間を短縮したい

ビルの改修工事のための3Dデータ取得が必要

 

などのお悩み、ご相談にのります。

詳しくはブースにてお尋ねください。

 

 

導入事例1:愛知工業大学

名古屋の地下街をFARO Laser Scanner Focus3Dで計測
地下と地上をつなぐ3D地図を作成 

 

導入事例2:日比谷総合設備株式会社

 

高温、大騒音の熱源機械室を、 短時間で安全、確実に計測
BIMとも連携し、リニューアル工事を大幅に効率化

 

 

 

*展示製品*

 

 

 

FARO Laser Scanner Focus3D X 330 HDR

橋梁やインフラ設備などの既設構造物や空間を丸ごと短時間でスキャンし、3次元データとして記録します。工場のレイアウト変更、BIM、測量、遺跡調査などに最適です。

 

 

 

FARO Scanner Freestyle3D

車内などの狭い空間や配管などの入り組んだ場所でも素早くスキャンが可能なハンディスキャナー。Focus3Dで取得した3Dデータとシームレスに結合可能。

 

 

 

現場での3次元測定
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ