製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
貴社での無償デモンストレーションも随時受付中です。
事例

3Dレーザースキャナーで新築・改修工事の生産性を向上 竹中工務店の点群データ活用事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
事例:レーザースキャナー 3Dレーザースキャナー  / 2020年01月09日 /  試験・分析・測定 建設・プラント 先端技術

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3Dレーザースキャナーで新築・改修工事の生産性を向上
竹中工務店の点群データ活用事例

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社竹中工務店、技術研究所では、FAROの3Dレーザースキャナー「Focus3D」を2011年に実験機器として導入し、作業所と一緒になって各種工事の課題解決に役立てています。

 

 

■3Dスキャンで施工を最小化

 

++ 既存躯体の解体とコンクリート打設がそれぞれ5m³削減

++ 設計図を実際の躯体形状に合わせて調整 ➡ 不要な解体やコンクリート打設を大幅減

 

FARO Focus3Dで既存建物を計測した点群データ。約1000m²を1日で計測

 

■3Dモデル作成を自動化し、151時間を数時間へ時間短縮

 

++ Focus3DやFAROの点群処理ソフト『SCENE』と連携するエリジオンの『InfiPoints』というソフトを使って、点群からサーフェスモデルを作成する作業を自動化

 

++ サーフェスモデル作成のような単純作業を自動化 ➡ 他の作業に時間を割ることができた

 

その他3Dレーザースキャナーを使ってさまざまな課題を解決した、竹中工務店の

全文はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

#竹中工務店 #3Dレーザースキャナー #点群データ #事例

現場での3次元測定
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ