製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
富士通株式会社 環境試験センター

設備紹介

大型振動試験機

大型振動試験機

3軸同時大型振動試験機と13CH信号解析装置により、地震波や輸送振動波の再現によるシュミレーション試験の実施が可能です。

主な特徴

  • 3軸同時に加振可能
  • 各種振動波形を模擬した試験が可能
  • 地震波(著名な地震:阪神淡路、東日本ほか)
  • 振動波形の記録データにより任意波形の再現が可能
  • JIS、NTT規格

大型振動試験機 仕様

振動台サイズ 2.8m(W)、2.8m(D)
搭載荷重 2t
加振方向 単軸正弦波
3軸同時ランダム波、地震波
最大変位 X,Y ±200mm Z ±100mm
加振能力
正弦波 周波数範囲 1~100Hz
加速度 1.9G(1t 積載時)
1.6G(2t 積載時)
ランダム波 周波数範囲 1~200Hz
加速度実効値 1.34Grms(1t 積載時)
1.13Grms(2t 積載時)
地震波 周波数範囲 0.1~50Hz
加速度 3.8Gpeak(1t 積載時)
3.2Gpeak(2t 積載時)

大型振動装置はACサーボモータにより、正確で細かい振動レベルの制御と長時間での連続加振が可能です。

サーボモーター式の特徴

サーボモーター式の特徴

お気軽にお問い合せください

弊社では、大型振動試験装置を利用した輸送振動試験や耐震試験を行います。

輸送振動試験   耐震試験
富士通 環境試験センターの技術力   富士通 環境試験センターの設備情報

多数の富士通製品の振動試験の実績と、蓄積したノウハウをもって、お客様のニーズにお応えします。
※現在の状況やご検討されている背景もお知らせいただけるとご対応がスムーズです

お問い合せ

オフィシャルサイト
サイト内検索
新着ページ