製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
製品・技術

【書籍】高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用 (No.1976)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
書籍・雑誌情報  /  化学・樹脂 電子・半導体 先端技術

 

高周波対応部材の開発動向と

5G、ミリ波レーダーへの応用

 

------------------------------------------------------------------------------   

 

 

 ~高周波基板、ミリ波吸収材料、アンテナ、回路設計~

 

★来るべき「自動運転」「5G」時代へ向けたミリ波、高周波対応材料の最新開発動向

 

★低誘電率樹脂、平滑銅/樹脂の接着技術、79GHz帯向け電波吸収シートまで、開発事例を収録

 

 

   

 ■ 目  次                                                                                                    

  

第1章 第5世代移動通信システム(5G)、ミリ波無線通信技術の動向と将来像
第2章 ミリ波レーダーの開発動向と応用技術
第3章 高周波対応基板の開発動向と低伝送損失化
第4章 高周波対応材料の開発動向と低誘電率、低誘電正接化
第5章 銅/樹脂の密着性向上と伝送損失低減
第6章 ミリ波アンテナの設計と高利得、低損失化
第7章 ミリ波回路、伝送線路の設計と構成部品の開発動向
第8章 ミリ波吸収、遮蔽、透過材料の開発動向とその特性評価 

 

■本書のポイント                                                                                      

 

 ●高周波対応基板の開発動向と材料技術

・高速、高周波FPCで求められる樹脂材料と低伝送損失化

・低誘電損失材料を用いた高周波用プリント配線板の開発

・液晶ポリマー、フッ素、ポリイミド、エポキシなど高周波基板向け樹脂材料の開発状況と課題を解説

・伝送損失低減へ向けた樹脂/銅の密着性向上と表面処理技術

 

●ミリ波帯向けアンテナの小型、高利得化

・遠距離、高分解能化に対応したアンテナの設計技術

・液晶ポリマーを用いたミリ波コムラインアンテナの設計開発事例

・フッ素系樹脂基板を用いたミリ波アンテナの開発と小型化

 

●ミリ波レーダー向け電磁波吸収、透過材料の開発事例

・ミリ波レーダ向け電波吸収体の設計方法と性能評価

・自動運転の誤作動防止のためのミリ波用シート型電波吸収体の開発事例

・超高周波ミリ波吸収磁性材料として注目を集めるイプシロン型-酸化鉄

 

●ミリ波回路の設計と構成部品の開発動向

・低損失、小型、低コストな狭帯域ミリ波帯域通過フィルタ

・使いにくさ(重い、曲がらない)を改善したミリ波可撓性導波管

・5G通信に適用可能なGaN送信用増幅器

・300GHz帯Si CMOS送信機、受信機の開発

・車載ミリ波レーダー用エンブレムの表面処理技術

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

詳細目次、執筆者は、「資料ダウンロードページへ」からパンフレットをご覧ください。
ご購入、試読のお申込みは、「このページに関するお問い合わせ」よりご依頼ください。

 

 

製品概要 ●発 刊:2019年1月29日
●体 裁:A4判 554頁
●執筆者:58名
●ISBN:978-4-86104-733-6
特徴 ※無料試読できます。お問い合わせください。

※大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。
製品名・型番等
シリーズ名
高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用(No.1976)
価格 定 価:80,000円(税抜) 【送料込】
納期 お申込みが確認され次第、商品と請求書をお送りいたします。
  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ