製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
製品・技術

【書籍】医薬品モダリティの特許戦略と技術開発動向(No.1997)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
書籍・雑誌情報  /  医療・バイオ 食品・機械 試験・分析・測定

 

 

 

医薬品モダリティの

特許戦略と技術開発動向 

------------------------------------------------------------------------------   

  

 

 ~核酸医薬・ペプチド・次世代抗体・遺伝子治療・再生医療・細胞治療など~


◎ 将来のブロックバスター市場を独占する、排他的で効果的な特許戦略とは?


  ―数年後の競合各社のパイプラインを見据え、今おさえておくべき権利とは? 競合に先駆けるヒントがこここにある! 

 

 

 ■ 目  次                                                                                                    

 

 

 

第1章 核酸医薬に関連した今後の特許戦略と最新の開発動向
第2章 抗体医薬に関連した今後の特許戦略と最新の開発動向
第3章 ペプチド医薬に関連した今後の特許戦略と開発動向
第4章 再生医療・細胞治療技術およびiPS細胞の活用に関連した今後の特許戦略と技術開発動向
第5章 投与デバイス・診断技術など医薬品の周辺技術に関する特許戦略
第6章 医薬品における特許出願戦略と明細書の具体的作成法
第7章 医薬品知財戦略における特許網構築/特許網突破の考え方
第8章 医薬品の知財戦略におけるパテントポートフォリオ構築と保有特許の評価/棚卸
第9章 知っておくべき海外の特許係争事例と今後の知財戦略
  

■本書のポイント                                                                                       

 

 

ポイント1:最先端のモダリティ研究をふまえた特許出願での留意点

・核酸医薬 ― 化学修飾、ベクター、合成・精製技術、DDS

・次世代抗体 ― 抗体分子最適化、新規製造法、製剤技術

・ペプチド ― 修飾技術、安定化技術、DDS、合成・製造技術

・再生医療・細胞治療 ― 細胞作製、分離・取得技術、培地・添加剤、培養条件、分化制御技術、足場材料・素材技術、 遺伝子・細胞治療技術としての特許、保存技術、細胞の輸送・パッケージ技術、治療方法としての権利化

 

ポイント2:競合に負けない、強くて広い権利を取得するためのセオリー・ノウハウ

・“強くて、広い”特許請求の範囲と、その明細書作成の作成ノウハウ

・医薬品における特許出願/ノウハウ秘匿とオープン&クローズ戦略とは?

・強い特許網の構築するための囲い込み戦略/先回り戦略とは? 

オープンイノベーションの知財契約と管理

・製薬企業におけるパテントポートフォリオ構築と特許棚卸ノウハウ、海外への特許出願や権利放棄の考え方

--------------------------------------------------------------------------------

 

詳細目次、執筆者は、「資料ダウンロードページへ」からパンフレットをご覧ください。
ご購入、試読のお申込みは、「このページに関するお問い合わせ」よりご依頼ください。

 

 

製品概要 ●発 刊:2019年5月31日
●体 裁:A4判 676頁
●執筆者:60名
●ISBN:978-4-86104-749-7
特徴 ※無料試読できます。お問い合わせください。

※大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。
製品名・型番等
シリーズ名
医薬品モダリティの特許戦略と技術開発動向(No.1997)
価格 定 価:80,000円(税抜) 【送料込】
納期 お申込みが確認され次第、商品と請求書をお送りいたします。
  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ