製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
製品・技術

【書籍】生体情報計測による感情の可視化技術 (No.2053)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

 

生体情報計測による

感情の可視化技術 

------------------------------------------------------------------------------   

 

       

  

 

 

★ “なんとなく”や“言葉にしずらい”感情をどう見える化し、製品開発に結びつけるのか? 

  

 

 

 

 

 

 

■ 目  次                                                                                                    

 

第1章 生体計測するうえで抑えるべきポイント
第2章 感情推定のためのヒトの生理反応計測手法の種類、特徴
第3章 脳波計測による感情推定技術
第4章 視線や瞳孔、眼球運動の計測技術と感情計測
第5章 心拍・脈波計測の製品開発への応用
第6章 表情フィードバックを利用したヒト感情の推測技術
第7章 音声による感情認識技術術
第8章 快・不快情動のメカニズムと生体計測評価
第9章 楽しい・わくわくなどポジティブ感情の生体計測技術
第10章 美しい、かわいい、かっこいいなど嗜好性の評価
第11章 疲労、ストレス、不安の評価
第12章 応用事例

 

■本書のポイント                                                              

 

●各計測手法の特徴と選び方

・脳波,心拍・脈波計測,眼球運動,瞳孔反応,視線計測,表情,皮膚温,音声

・非接触/リアルタイムでのセンシング技術

・各計測結果、アンケートとの結び付け

●計測条件の設定,データの扱い

・個人差、個人内変動をどのように扱うか

・計測中の “慣れ、疲労、飽き”

・少ないN数の扱い方

・データのばらつきへの対応

●複雑な感情の表現と定量化

・楽しい・わくわく感などのポジティブ感情

・不安・緊張・ストレス・疲労などのネガティブ感情

・美しい、かわいい、かっこいいなどの嗜好性

●各社の応用事例

・ “着心地” “よい香り” “おいしさ” の評価

・運転中のドライバ状態 <眠気><覚醒度><疲労>の検出、推定

・新製品開発のためのニーズ調査

・人工知能、機械学習を用いた生体データの活用事例

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

詳細目次、執筆者は、「資料ダウンロードページへ」からパンフレットをご覧ください。
ご購入、試読のお申込みは、「このページに関するお問い合わせ」よりご依頼ください。

 

 

製品概要 ●発 刊:2020年4月30日
●体 裁:A4判 391頁
●執筆者:60名
●ISBN:978-4-86104-783-1
特徴 ※無料試読できます。お問い合わせください。

※大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。
製品名・型番等
シリーズ名
生体情報計測による感情の可視化技術(No.2053)
価格 定 価:80,000円(税抜) 【送料込】
納期 お申込みが確認され次第、商品と請求書をお送りいたします。
  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ