製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 12/9】住宅内装材の抗菌・抗ウイルス性付与、低VOC化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2020年10月26日 /  環境 自動車 化学・樹脂
イベント名 住宅内装材の抗菌・抗ウイルス性付与、低VOC化
開催期間 2020年12月09日(水)
10:00~17:00
会場名 ZOOMを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2020年12月08日(火)15時
お申し込み

 <セミナー No.012207>

 

【Live配信セミナー】
住宅内装材の抗菌・抗ウイルス性付与、低VOC化

 

★ ウィズコロナで生まれるビジネスチャンス! ウイルス不活化の理論から評価法まで!

------------------------------------------------------------------------------------------------

■講師

1.(株)ミサワホーム総合研究所 技監 栗原 潤一 氏
2.東亞合成(株) R&D総合センター 製品研究所 主査 山田 喜直 氏
3.ロックペイント(株) 東京技術部 市場開発グループ  グループリーダー 田村 昌隆 氏
4.(株)ピアレックス・テクノロジーズ 技術部 部長 松川 輝紀 氏
5.大建工業(株) R&Dセンター 加工技術開発室 宮崎 裕樹 氏

■聴講料

1名につき60,000円(消費税抜き・資料付き) 

1社2名以上同時申込の場合1名につき55,000円(税抜)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

■Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

 

プログラムあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

【10:00-11:10】
1.建築用途に求められる高分子材料とコロナ禍で生まれるニーズ
(株)ミサワホーム総合研究所 技監 栗原 潤一 氏
 
1.構造 (耐震、耐風) のための「接着剤、制震ゴム」
2.耐久 (防水、透湿、防腐、防蟻) のための「防水透湿シート、防蟻」
3.省エネ・健康 (断熱、開口部、蓄熱、蒸散、自然エネ、高効率機器) のための「真空断熱材、コーティング、潜熱蓄熱、水分拡散、封止材」
4.安全・防犯 (バリアフリー、接触感、視認) のための「内装部材、内装部品」
5.まとめ
【質疑応答】

------------------------------------------------------------------------
【11:20-12:30】
2.アルデヒド吸着剤によるVOC低減と、抗菌、抗ウイルス加工剤とその加工例
東亞合成(株) R&D総合センター 製品研究所 主査 山田 喜直 氏

【講座主旨】
 近年、住宅の高気密化や化学物質を放散する建材、内装材の使用等により、シックハウス症候群が問題視されている。ホルムアルデヒドやアセトアルデヒド等がその原因物質と考えられており、アルデヒド非含有材料への切り替えやアルデヒド吸着剤の使用等によりその低減が検討されている。本講演では住宅内装材として加工可能な化学吸着型アルデヒド吸着剤を中心に、無機系抗菌剤、抗ウイルス加工剤についても、その加工方法や評価例を含めて解説します。

1.悪臭ガス吸着剤とガス低減評価方法
 1.1 消臭剤の種類とアルデヒドガス吸着剤について
 1.2 ガス低減の評価方法

2.アルデヒドガスの発生と低減例
 2.1 アルデヒドガスの発生原因について
 2.2 化学吸着剤によるアルデヒドガス低減の応用例

3.抗菌剤
 3.1 抗菌剤の種類と特徴
 3.2 無機系抗菌剤の加工方法と応用例

4.抗ウイルス加工剤
 4.1 ウイルスの分類と抗ウイルス加工剤
 4.2 無機系抗ウイルス加工剤の評価例

5.業界基準
 5.1 消臭剤、抗菌剤、抗ウイルス剤の加工製品の業界基準について

【質疑応答】

------------------------------------------------------------------------

【13:10-14:20】
3.内装仕上塗料のVOC,臭気低減と防カビ性付与
ロックペイント(株) 東京技術部 市場開発グループ  グループリーダー 田村 昌隆 氏

【講座の趣旨】
近年の少子高齢化や人口減少、共働き世帯や高齢者世帯の増加に伴い、私達を取り巻く社会環境は大きく変化してきた。居住環境においても、ホルムアルデヒド等の室内化学物質が引き起こすシックハウス症候や化学物質過敏症、ダニ・カビ等のアレルゲンが及ぼす影響など、健康への関心が高まっている。これに伴い、乳幼児や高齢者への配慮など、健康的で快適な生活環境が求められている。こうした背景を受けて低VOC塗料、防カビ塗料、更には化学物質低減塗料が開発されている。本講演では、暮らしを快適にするこれらの内装塗料・仕上塗材について紹介する。

1.健康的で快適な暮らしと内装仕上塗材
   室内環境問題の概要について
2.室内環境対応型塗料について
 2.1 室内環境対応型塗料の手法
 2.2 従来塗料との比較
3.化学物質汚染低減塗料とその手法
 3.1 VOC低減対策技術とその手法
 3.2 開発のポイントについて
 3.3 化学物質低減効果について
4.防カビ・防藻性塗料とその手法
 4.1 カビと藻について
 4.2 防カビ、防藻性塗料の技術とその手法
 4.3 開発のポイントについて
 4.4 防カビ、防藻性効果について
5.おわりに
   塗料・仕上塗材の内装における魅力と今後求められるもの
【質疑応答】

------------------------------------------------------------------------
【14:30-15:40】
4.光触媒コーティングによる室内の照明下でのウイルス不活性化
(株)ピアレックス・テクノロジーズ 技術部 部長 松川 輝紀 氏
 
【習得できる知識】
基礎的な光触媒効果と可視光応答型光触媒の現状。室内環境における光触媒コーティングの検証例や評価結果。抗ウイルスを主眼においた今後の室内環境対応型光触媒に関して。

【講座の趣旨】
光触媒の基礎的な発現原理から、それが環境保全・改善にどのように応用されているか、およびその実例。可視光応答型光触媒を用いた室内環境用途に適したコーティング剤の設計思想。また、それを用いた評価結果など

1.光触媒について
 1.1 光触媒の基礎
 1.2 環境保全・改善のための光触媒
 1.3 建築材料への光触媒効果の利用
2.光触媒効果の評価
 2.1 光触媒効果のJIS規格試験
 2.2 光触媒工業会
 2.3 光触媒の抗ウイルス評価について
3.室内環境用途の光触媒
 3.1 光触媒の可視応答化
 3.2 結晶構造制御型酸化チタン
 3.3 可視応答型光触媒の性能
 3.4 光触媒効果を発現する塗料
 3.5 フッ素系アイオノマーを用いた光触媒含有塗料について
4.実空間での光触媒
 4.1 実際の事例と評価方法
 4.2 室内環境用途光触媒の課題
5.今後の光触媒
 5.1 光触媒利用の現状
 5.2 効率の良い光触媒利用および運用
【質疑応答】

------------------------------------------------------------------------

【15:50-17:00】
5.建材への抗ウイルス機能の付与とその事例
大建工業(株) R&Dセンター 加工技術開発室 宮崎 裕樹 氏

【習得できる知識】
ウイルスの基礎知識、建材の基礎知識、抗ウイルス建材の設計および性能評価方法

【講座の趣旨】
住宅で対象となるウイルスの基礎知識や抗ウイルス機能を付与する建材の選定、機能付与した建材の性能評価方法とPRに関する留意点などを述べる。

1.住宅におけるウイルス対策の必要性
2.機能付与すべき建材の考え方
3.抗ウイルス建材の設計と性能評価
4.薬機法と抗ウイルス建材
【質疑応答】

 

セミナーの詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ