製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 5/19】新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査の有用性と重症化予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2021年04月15日 /  医療・バイオ 試験・分析・測定
イベント名 新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査の有用性と重症化予測
開催期間 2021年05月19日(水)
10:30~15:45
会場名 Zoomを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2021年05月18日(火)14時
お申し込み

<セミナー No.105103>

新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査の有用性と重症化予測

★ 重症患者を増やさない、重症化のリスクを回避する技術!
★ 予後予測マーカーのスクリーニング、バリデーション、実用化!

--------------------------------------------------

■講師
【第1部】 (国研)産業技術総合研究所 健康医工学研究部門 バイオセンシング研究グループ 主任研究員 渕脇雄介 氏
【第2部】 埼玉県立循環器・呼吸器病センター 呼吸器内科 倉島一喜 氏
【第3部】 国立国際医療研究センター 研究所ゲノム医科学プロジェクト 副プロジェクト長 杉山真也 氏

■聴講料
1名につき55,000円(消費税込、資料付き)
1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円(税込)
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくはお問い合わせください。

 

■Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

プログラム                                                                                    

【10:30~12:00】
【第1部】 新型コロナウイルスの新規抗体検査キットの開発

(国研)産業技術総合研究所 健康医工学研究部門 バイオセンシング研究グループ 主任研究員 渕脇 雄介 氏

【講座主旨】
  イムノクロマト法をはじめとする簡易検査キットは、定性法であるため、新型コロナ感染後にできる抗体が体内でどれぐらい維持されるのか、或いは、どれぐらいの抗体があれば再感染を防げるのかといったことを定量的に評価することは難しい。これに対して我々は、酵素免疫測定法により複数の抗体を15分程度で簡易に定量できる、新規な抗体検査キットを開発した。本講演ではこれら最新の技術紹介と産業界への活用を目指した開発状況について紹介します。

【講座内容】
1.新型コロナウイルスの抗体検査について

2.新型コロナウイルス抗体検査キット
 ① 簡易検査キット(イムノクロマト法)
 ② 酵素免疫測定法による検査キット
 ③ 専用装置を用いた大規模検査

3.産総研が取り組む新規な新型コロナウイルス抗体検査キット
 ① 検査チップ
 ② スマホではかるアプリ
 ③ 自動化装置
 ④ 臨床検体を用いた評価

4.産業界での活用に向けて

【質疑応答】
---------------------------------------------------------------



【13:00~14:00】
【第2部】 COVID-19における抗体価と臨床経過
埼玉県立循環器・呼吸器病センター 呼吸器内科 倉島一喜 氏

【講座内容】
1.COVID-19の臨床経過
2.COVID-19における抗体陽転化と臨床経過の関係
3.異なる抗体キットの比較
4.健康人での検討

【質疑応答】
---------------------------------------------------------------

 


【14:15~15:45】
【第3部】 血中タンパクによるCOVID-19重症化の予測
国立国際医療研究センター 研究所ゲノム医科学プロジェクト 副プロジェクト長 杉山真也 氏

【講座主旨】
  COVID-19では、軽症と見られていた患者が翌日、重症化し、死亡するという急激な症状の変化があげられる。COVID-19の転帰が予測できれば、限られた医療資源を効果的に利用することができる。今回、COVID-19重症化を予測できる血液マーカーを探索し、その実用化を進めたため、その概要を解説する。

【講座内容】
1.COVID-19とその病態
2.COVID-19の治療における問題点
3.予後予測マーカーのスクリーニング
4.予後予測マーカーのバリデーション
5.基礎疾患との予後予測マーカーの関係
6.予後予測マーカーとCOVID-19病態の関係性の考察
7.まとめ

 

【質疑応答】

セミナーの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ