製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 7/20】リチウムイオン電池の残量、劣化状態の推定手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
化学・エレクトロニクス:セミナー  / 2021年05月13日 /  エネルギー 自動車 電子・半導体
イベント名 リチウムイオン電池の残量、劣化状態の推定手法
開催期間 2021年07月20日(火)
10:30~16:30
会場名 ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
会場の住所 東京都
お申し込み期限日 2021年07月19日(月)15時
お申し込み

<セミナー No.107403>

 

【Live配信セミナー】

リチウムイオン電池の

残量、劣化状態の推定手法

 

★電池の安全な活用、効率的な再利用に向けて評価技術の確立が急務に!

 残量、劣化のモデル化から予測まで、残存価値評価のための具体的手法を学ぶ

-----------------------------------------------------------------------------------------------

■講師

立命館大学 理工学部 電子情報工学科 教授 福井 正博 氏

 

■聴講料

1名につき55,000円(消費税込・資料付き)

1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

■Live配信セミナーの受講について
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test
・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。
・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。
・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

プログラムあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

【本セミナーで学べること】

・リチウムイオン蓄電池の動作原理を理解

・リチウムイオン蓄電池のモデル化とシミュレーション手法を理解

・等価回路モデルの温度特性とそのモデル化に関する理解

・残量推定,劣化診断に用いられるアルゴリズムとその基本実装に関する理解

 

【講座概要】

近年,高エネルギー蓄積デバイスとしてリチウムイオン蓄電池が注目されているが,温度特性や劣化特性の把握が難しいなど,効果的なバッテリ・マネジメント手法が求められている.本講座では,蓄電池制御関連の初学者,若手技術者を対象に,リチウムイオン蓄電池の基本特性とモデル化手法を理解し,効果的な残量予測や劣化予測の基本的な方法を習得することを目的とする.蓄電池残量に関しては,カルマンフィルタ手法を中心にMATLAB実装例を示しながら解説する.また,蓄電池劣化に関しては基本的な劣化メカニズムを紹介した上で,内部インピーダンス劣化の常時診断に使われる逐次最小二乗法や関連技術について紹介する.

 

1.イントロダクション

 1.1 蓄電池の背景と動向

 1.2 リチウムイオン蓄電池の動作原理

 

2.蓄電池のモデル化

 2.1 蓄電池の電気的特性、等価回路表現

 2.2 蓄電池の特性測定方法

 2.3 蓄電池の温度特性

 

3.カルマンフィルタを用いた高精度残量推定手法

 3.1 カルマンフィルタの原理とメカニズム、蓄電池のモデル化

 3.2 MATLABでの実装例

 

4.劣化のモデル化と抑制技術

 4.1 蓄電池の劣化現象とモデル化

 4.2 劣化の測定方法

 4.3 逐次最小二乗法(劣化による内部抵抗変動の管理)

 4.4 機器組込み型劣化診断技術

 4.5 人工知能を用いた最近の劣化解析事例

 

5.まとめ

 

セミナーの詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ