製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 7/30】5G/6Gに対応するFPC(フレキシブルプリント配線板)の最新技術、市場展望と材料技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
化学・エレクトロニクス:セミナー  / 2021年06月09日 /  鉄/非鉄金属 化学・樹脂 電子・半導体
イベント名 5G/6Gに対応するFPC(フレキシブルプリント配線板)の最新技術、市場展望と材料技術
開催期間 2021年07月29日(木)
10:30~16:30
会場名 ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
会場の住所 東京都
お申し込み期限日 2021年07月28日(水)15時
お申し込み

<セミナー No.107405>

 

【Live配信セミナー】

5G/6Gに対応する

FPC(フレキシブルプリント配線板)の

最新技術、市場展望と材料技術

 

★「高周波」「高速伝送」「高放熱」「ウェアラブル」、、、

  今後の成長市場ではどのように使われて、どんな材料技術が求められるのか?

------------------------------------------------------------------------------------------------

■講師

フレックスリンク・テクノロジー(株) 代表取締役 松本 博文 氏

 

■聴講料

1名につき55,000円(消費税込・資料付き)

1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

■Live配信セミナーの受講について
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test
・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。
・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。
・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

プログラムあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

【講座概要】

2019年のFPC世界市場は、約170億ドルまで達した。10年前の約2倍規模まで拡大してきており、基板全体でも約25%占有するまでになっている。この背景には4Gスマートフォン市場や電子車載市場の採用拡大があった。今後は5G更に10年後の6Gに向けてのFPC新市場展開はビックチャンスでもあり、大きく期待されている。但し、そのためにはFPC技術開発、材料開発が最重要になる。本稿では、それらのFPC技術開発課題と各ソリューションに関して詳解する。

 

1.5G/6Gに応用するFPC最新市場動向

 1.1 5G/6Gで躍進するFPC世界市場動向

 1.2 5Gスマホ最新動向とFPC技術

  1.2.1 21年、22年モデルでの新機能とFPC

  1.2.2 半導体動向とFPC実装技術影響

   ・ファウンドリー動向と中国5Gスマホ影響

   ・5Gスマホで「SiP+FPC」が主採用

 

2.高周波対応FPC技術開発動向

 2.1 高周波対応FPCサブストレート分類(構造別)

 2.2 LCPによる高周波対応(BSハイブリッド構造)

 2.3 フッ素樹脂ハイブリッド材開発動向

 2.4 その他の高周波対応材料適用開発動向

  2.4.1 PPS、COP/COC、マレイミドでのFCCL開発

 

3.高放熱対応FPC技術開発

 3.1 5Gスマホ高放熱対応FPC(SoC、AiP放熱対応)

 3.2 高放熱対応FPC(MBFC:メタルベースFPC)デザインとその特性

 

4.高周波対応電磁シールドFPC技術動向

 4.1 5G/6G無線社会での電磁シールドとは?

 4.2 電磁シールド原理(シェルクノフの式とシールド原理)

 4.3 FPC電磁シールドデザイン種類

 4.4 細線同軸同等のEMIラッピング技術

 

5.6Gに対応する光送信モジュールのFPC応用

 5.1 30EB/月超えモバイルトラフィツク対応市場とは?

 5.2 高速FPCを活用する光モジュール構造

 5.3 光FPCと光混載FPC技術とは?

  5.3.1 6G伝送用光混載FPC開発課題

 

6.車載FPC開発動向

 6.1 5G/IoT対応車載用FPC事例

 6.2 急拡大EV化に応用するリチウムイオン電池監視用FPC技術とその事例

 

7.5G/IoTウェアラブル・デバイスのFPC応用

 7.1 Eテキスタイルウェアラブル技術

  7.1.1 防水性、防滴性、ロバスト性への要求

 7.2 「ワーキングウェア」と「スマートウェア」適用技術の違い

 7.3 IoTウェアラブルセンサ技術開発動向

  7.3.1 フィルム圧力センサ、触覚センサ、バイタルセンサ

 

8.まとめ

 

セミナーの詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ