製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 12/7】エポキシ樹脂の構造・物性,合成・実務上でのトラブル要因,その対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
化学・エレクトロニクス:セミナー  / 2021年10月09日 /  自動車 化学・樹脂 電子・半導体
イベント名 エポキシ樹脂の構造・物性,合成・実務上でのトラブル要因,その対策
開催期間 2021年12月07日(火)
10:30~16:30
会場名 Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
会場の住所 東京都
お申し込み期限日 2021年12月06日(月)15時
お申し込み

<セミナー No 112201>

 

【Live配信セミナー】

エポキシ樹脂の構造・物性,

合成・実務上でのトラブル要因,その対策

 

★ナゼ硬化後に気泡やクラックが発生する?
★温度や湿度と反り発生の関係は?
★フィラーで制御可能な物性,抑制可能な不具合のレベルとは?
★事前リクエストによる皆様のトラブルにも対応!



■ 講 師

NBリサーチ 代表 野村 和宏 氏

【元・ナガセケムテックス(株)】 

 

■ 開催要領
日 時 :2021年12月7日(火) 10:30~16:30

会 場 : Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
Live配信セミナーの接続確認・受講手順は「こちら」をご確認下さい。
聴講料 :1名につき55,000円(消費税込み,資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

〔大学,公的機関,医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい〕

 

プログラム                                                                                                       


【講座の趣旨】

  エポキシ樹脂は様々な分野で幅広く利用され,それぞれの要求特性によって使用されるエポキシ樹脂の構造や硬化剤,添加剤,反応メカニズムも全く異なり,ムラや反りなどのトラブルも多岐に渡ります。また同じ原料を使用しても硬化条件によっても物性は変化します。本セミナーではエポキシの原料調達から合成,配合,使用,貯蔵保管に至るまで,エポキシに関する実務上でのトラブル要因とその対策について,皆様と一緒に学びます。


【セミナープログラム】


1.エポキシ樹脂の基本~合成や種類など~


2.エポキシ用硬化剤やその他の原料の選び方と使い方

  2-1 硬化剤 (アミン系,酸無水物系,フェノール系,他)
  2-2 その他原料 (添加剤,促進剤,希釈剤,フィラー,低応力化剤,他)


3.エポキシ樹脂の製造法・設備など


4.エポキシ変性品の評価法

  4-1 流動性評価
  4-2 熱特性評価
  4-3 電気特性評価
  4-4 引張強度
  4-5 接着強度
  4-6 耐熱性試験
  4-7 耐湿性試験

5.エポキシ樹脂の応用分野と要求特性
  5-1 接着剤全般
  5-2 自動車分野
  5-3 航空機分野
  5-4 半導体分野
  5-5 環境分野
  5-6 住宅,土木建築用

6.エポキシに関する実務と各種トラブル要因,その対策
  (1)モノマー,オリゴマー時の実務とトラブル
      【例】不純物,異物の混入,分子量のばらつき

  (2)硬化剤の使い方や選び方での実務とトラブル
      【例】酸無水,アミンともに硬化前放置必要な時の選択法(吸湿に関する事)

  (3)硬化遅すぎた場合のトラブル
      【例】粘度低下による成分の分離,溶出,未硬化

  (4)硬化早すぎた場合のトラブル
      【例】硬化収縮増大による反り,クラック,剥離

  (5)硬化時のボイド対策
      【例】消泡の使い方(消泡の理論から)

  (6)吸水による反りなど
      【例】体積変化によるものなので応力発生理論

  (7)透明エポキシの変色,着色トラブル
      【例】酸化によるものなので酸化防止剤の機構と選択

  (8)スケールアップ時のトラブル
      【例】攪拌効率の変化によるもの(粒子の分散,溶解不足)

  (9)貯蔵,運送時のトラブル
      【例】温度,吸湿など

  (10)海外メーカーとのトラブル
      【例】リードタイム,サイレントチェンジなど

   (11)規制や禁止物質について
      【例】REACHや欧州規制などで幾つかの原料が廃番,使用が禁止になる予定

  (12)エポキシ系接着剤のトラブル
      【例】接着厚み,表面処理のばらつき,はみ出し

  (13)エポキシ系塗料のトラブル
      【例】塗りむら,はじき,ゆず肌など

  (14)封止剤のトラブル
      【例】リフロークラック,はんだクラック,チップ剥離

  (15)CFRPのマトリックス樹脂としてのトラブル
      【例】サイジング剤との相性,含浸不良

  ※その他のケーススタディにも対応します

 

【質疑応答】

 

受講者の皆様の抱える疑問点や問題点について,
セミナー開催3日前までに 「事前リクエスト用紙」 (請求書に同封)や
「Eメール」 を御寄せ頂けましたら,講演中に対応させて頂きます。

 

セミナーの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ