製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 10/17】自動運転、AI搭載システムの安全設計と安全性論証技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
化学・エレクトロニクス:セミナー  / 2022年08月01日 /  自動車 IT・情報通信 試験・分析・測定
イベント名 自動運転、AI搭載システムの安全設計と安全性論証技術
開催期間 2022年10月17日(月)
10:30~16:30
会場名 Zoomを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2022年10月16日(日)15時
お申し込み

<セミナー No.210424>

 

自動運転、AI搭載システムの安全設計と安全性論証技術

 

★ 自動運転に求められる安全性とは? どのようなテスト、検証を行い安全性を担保するのか?
★ STAMP/STPAの実施方法、実施上のポイント、安全性の解析技術を徹底解説!

----------------------------------------------------------------------------------
■講師

(株)ヴィッツ 品質保証室 取締役 室長 森川 聡久 氏


■聴講料
1名につき55,000円(消費税込/資料付き)
1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円(税込)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。
■Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test
・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。
・セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
  複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

 

プログラム                                                                                                             

 

【講座概要】
近年、国内外で自動運転システム開発が活発化しており、国内においても地域に特化した自動運転サービスの導入検討が進んでおります。その一方で、自動運転による事故がいくつか報告されており、安全性の担保が重要課題になっております。これに対して当社は、自動運転レベル4システムを安全論証する方法について研究事業を実施してまいりました。
 本セミナーでは、研究事業で獲得した知見を踏まえ、自動運転システムから人工知能(AI)にわたり、安全設計&安全性評価のポイントを解説します。

【受講対象】
・自動運転システムの安全対策を必要とされている方 (例えば、システム設計者、MaaSサービス事業者、自治体の方など)
・自動運転システムの安全設計&安全性評価方法について関心をお持ちの方
・AI搭載システムの機能安全対応方法について関心をお持ちの方

【受講後、習得できること】
・自動運転システムの分析・設計・評価手法について学ぶことができます。
・STAMP/STPAの実施方法や実施上のポイントについて学ぶことができます。
・AI搭載システムを機能安全規格に適合するための設計・評価手法について学ぶことができます。
・安全性を重視しなければならないシステムの分析・設計・評価を必要とされる際に、学習した技術を活用できます

 

【プログラム】
1.自動運転システムの安全性の担保とAI搭載システムの特徴と安全面の課題
 1.1 自動運転システムの安全性担保の難しさ
 1.2 従来システムとAI搭載システムの違い
 1.3 AI搭載システムの安全上の課題

2.自動運転システムの安全性論証の基礎技術
 2.1 さまざまな国際安全規格
 2.2 自動運転、AIの安全に関する標準化動向
 2.3 自動運転システムの安全性論証のポイントとハザード分析&リスク評価
 2.4 機能安全開発による安全性論証

3.AI搭載システムの品質保証技術、機能安全適合方法
 3.1 AI搭載システムに対するテスト・検証手法
 3.2 AIの透明化技術
 3.3 AI搭載システムの技術安全コンセプトパターン
 3.4 安全性の高いAI開発プロセスのポイント

【質疑応答】
        

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ