製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 9/27】エマルションの安定化手法と溶解度パラメータの活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
医薬品/医療機器・材料/食品/化粧品:セミナー  / 2022年08月02日 /  医療・バイオ
イベント名 エマルションの安定化手法と溶解度パラメータの活用
開催期間 2022年09月27日(火)
10:30~16:30
会場名 Zoomを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2022年09月26日(月)15時
お申し込み

<セミナー No.209124>

 

エマルションの安定化手法と
溶解度パラメータの活用

 

★ 乳化剤・界面活性剤を使いこなすための、相溶性の指標値を学ぶ!
★“数値から考える”エマルション:HLB値・溶解度パラメーター・有機概念図法・拡張HLB値 

----------------------------------------------------------------------------------
■講師

(株)ミルボン 中央研究所 開発顧問 理学博士

堀内 照夫 氏


■聴講料
1名につき55,000円(消費税込/資料付き)
1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円(税込)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。
■Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test
・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。
・セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
  複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

 

プログラム                                                                                                             

 

【講座趣旨】
トイレタリー製品、化粧品、食品、医薬品、化学品等の乳化製品は、一般に多数の成分から構成されている。機能性に優れ、かつ、分散安定性の良い製品を製造するためには、乳化製剤の構成される成分の特性並びに、組成成分間の物質/物質間の相溶性を理解し、処方設計することが重要である。
 本講座では、安定な乳化製剤の製造に重要な役割を担っている乳化剤(界面活性剤)の物質/物質間の相溶性の指標値として有効な指標値、HLB値、溶解度パラメータ、有機概念図法、拡張HLB値等の基礎とこれらのパラメータを重層的駆使した界面活性剤・乳化剤の使いこなし方について事例研究を中心として解説する。本講が安定かつ高品質製品の効率的な製剤開発並びに基礎研究の一助となれば幸いである。

【講演概要】
1.はじめに

2.トイレタリー製品の市場規模

3.各産業分野における乳化製剤の特徴とその課題

4.「相」から眺めた製品剤型の分類

5.物質/物質間の相溶性に対する指標値

6.界面活性剤水溶液の物理化学的性質
1)界面活性剤の分類と性質
2)界面活性剤構造要因と機能・性質
3)界面活性剤水溶液の物理化学的性質
  界面活性剤の溶解挙動 / クラフト点 / 曇点
  ミセル形成およびその要因 / 吸着 / 界面活性剤の構造要因
  臨界充填パラメータ /  界面活性剤の高次構造(液晶)

7.エマルション
1)乳化技術開発の主な要素技術開発を支援するための指標値
2)HLB方式による乳化剤の選定とその最適化指針
 HLB値と水に対する溶解性および機能 / HLB方式による乳化剤選定の順序
 油相の所要HLB値の決定 / 混合油性基材の所要HLB値の算出法
 乳化剤および混合乳化剤のHLB値の算出法 / 乳化剤の最適化に対する指針

8. 乳化剤選定の将来展望
1)HLB値に対する作用因子
    温度の影響 / 乳化剤の極性の影響
2)拡張HLB値の算出法
    Davies方式によるHLB値の算出法
    有機概念図法
    拡張HLB値の算出法 
3)HLB値の用途開発
  三次元HLB方式(3D-HLB), / 顔料分散の所要HLB
  乳化剤のHLB値と皮膚刺激性

9.溶解度パラメータ
1)乳化技術
  溶解度パラメータを利用した混合油相の溶解指針
  Fedors式による溶解度パラメータの算出法 / 乳化剤の添加法
  転相(反転)乳化法 / 転相温度乳化法 / D相乳化法
  ゲル乳化法 / 液晶乳化法
2)溶解度パラメータのその他の研究事例
  紫外線吸収剤の溶解法 / 金属石鹸の有機溶媒への溶解
  香料成分の溶解度パラメータ
  Hansenの溶解度パラメータと各種無機顔料の分散性

10.おわりに
        

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ