製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 12/8】医療情報・学術担当者のための医学統計入門~医療従事者へ間違った説明をしないために~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
医薬品/医療機器・材料/食品/化粧品:セミナー  / 2022年10月03日 /  医療・バイオ
イベント名 【Live配信セミナー 12/8】医療情報・学術担当者のための医学統計入門~医療従事者へ間違った説明をしないために~
開催期間 2022年12月08日(木)
10:30~16:30
会場名 Zoomを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2022年12月07日(水)15時
お申し込み

<セミナー No.212122

 

療情報・学術担当者のための医学統計入門
~医療従事者へ間違った説明をしないために~

 

★EBM(根拠に基づく医療)を有用に行う上での、医学統計の活用法を学ぶ!
★詳細な公式やExcel事例から、実践的に学び、わかり易く結果を説明するための医学統計セミナー

 

----------------------------------------------------------------------------------
■講師

アキュプレック(有) 井野 邦英 氏


■聴講料
1名につき55,000円(消費税込/資料付き)
1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円(税込)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

2名以上同時にお申込される場合、2人目以降の方の情報は
【弊社への連絡事項がございましたら、こちらにお書きください】欄に
ご入力をお願いいたします


■Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test
・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。
・セミナー配布資料は印刷物を郵送いたします。
・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
  複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

 

プログラム                                                                                                             

 

【講演内容】
1.医学統計の基礎
・データの種類からその解析方法を導きます。
・母集団と標本の関係から抽出する数を考えます。
 →代表値とばらつき

2.分布に関する知識
・正規分布、t分布:代表的な分布の性質を確認します
・正規化の手段

3.関連の指標
・ピアソンの積率相関係数
・スペアマンの順位相関係数
・相関比、クラメールの関連指数
・ファイ係数 φ (四分点相関係数)、
 カッパ係数(Cohen's Kappa)

4.回帰分析の特徴と限界
・単回帰式、曲線回帰、線形
  (Deming・丹後・標準主軸・臼井)
・重回帰式、主成分回帰
・Passing and Bablok回帰、ブランド-アルトマン分析
・ロジスティック回帰の原理と応用

5.検定と推定・信頼区間(点推定と区間推定)
・検定(平均値・分散・比率・相関係数・回帰係数)
・信頼区間(平均値・分散・比率・相関係数・回帰係数)

6.分散分析と多群比較の利用方法
・一元配置分散分析の原理と応用
・二元配置分散分析の原理と応用
・多群比較の種類と用い方

7.分割表の解析・独立性の検定、適合度の検定、 マクネマー検定

8.ROC分析と診断能の評価への利用
・2×2分析における感度、特異度、オッズ比、
AUC(曲面下の面積)を知る。
・ROC分析を利用した応用
(診断能の確認とカットオフ値の推定)
・ROC分析での比較(AUCの差)

9.医学論文の統計結果を医師にわかり易く 説明するためのポイント


【講座趣旨】本講座は医科学領域の医療情報担当者や学術担当者を対象にEBMに欠かせない統計的な考え方をベースにした知識の修得を目的としています。医学論文やそれに関する学術資料を理解し説明するには2つの事が必要です。1つにはそのテーマについての知識で
あり、もう一つが医学研究への理解です。この医学研究の理解には統計学の理解が必要になります。この目的の為に本講座では、医学統計の基礎から検定と推定の基礎と応用、医学論文中の統計結果の解釈、統計手法選択の、統計結果のわかり易い説明ポイントなどを中心に 解説します。付属のテキストには詳細な公式やEXCELを用いた事例を用意しました。
(※本講座は分野を絞って基礎から応用まで、組み立てています。)

 

【講師プロフィール】
・アキュプレック有限会社 取締役社長
・京都大学大学院医学部 人間健康科学科 非常勤講師
・専門分野:統計解析、精度管理、精度管理・統計解析システム開発
・略歴:
1978年 国際試薬(株)病理・血液学担当プロダクトマネジャー
1979年 国際試薬(株)生物学担当プロダクトマネジャー
1981年 国際試薬(株)生化学担当プロダクトマネジャー
1982年 国際試薬(株)精度管理担当プロダクトマネジャー
1999年 国際試薬(株)精度管理担当専任部長
1999年 日本臨床化学会 第1回技術賞
2002年 シスメックス(株)精度管理担当部長
2004年 アキュプレック(有)取締役社長 統計解析
2005年 京都大学医学部 保健学科非常勤講師(医療情報管理学、統計学)
2010年 京都大学医学部 人間健康科学科非常勤講師
(検査情報管理・統計学)
・実績:1994-2000年 グリコヘモグロビンの標準化に関する
           検討委員会オブザーバー
2000-2005年 糖尿病関連検査の標準化に関する検討委員会オブザーバー
2006-2008年 総合健診医学会精度管理調査検討委員会オブザーバー
2011-2015年 全国社会保険連合会臨床検査技師会共同研究班

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • ご意見箱
  • 会社概要
  • お問い合わせ