製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【Live配信セミナー 4/22】レアメタル分離、抽出、回収へ向けた材料開発とプロセス構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
化学・エレクトロニクス:セミナー  / 2024年03月01日 /  自動車 化学・樹脂 電子・半導体
イベント名 レアメタル分離、抽出、回収へ向けた材料開発とプロセス構築
開催期間 2024年04月22日(月)
10:00~17:00
会場名 Zoomを利用したLive配信
会場の住所 東京都※会場での講義は行いません
お申し込み期限日 2024年04月19日(金)15時
お申し込み

<セミナー No.404234>

 【Live配信セミナー】

レアメタル分離、抽出、回収へ向けた

材料開発とプロセス構築 

 

★ 使用済みLIB、EV、電子機器、廃自動車触媒へ向けて!
★ 目的のレアメタルを効率よく回収するには?

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

■ 講 師

1.佐賀大学 理工学部 理工学科 化学部門 教授 博士(工学)大渡 啓介 氏

2.(株)イージーエス 経営企画室 技術開発チーム 近藤 治郎 氏

3.九州大学 工学研究院 応用化学部門 教授 工学博士 後藤 雅宏 氏

4.大阪公立大学 客員研究員、大阪府立大学 名誉教授 工学博士 小西 康裕 氏

 

■ 聴講料

1名につき66,000円(消費税込、資料付)

〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき60,500円〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください〕

 

◆ Live配信セミナーについてのお願い ◆

■ お申込み前にご確認ください
・ パソコンもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
快適に視聴するには30Mbbs以上の回線が必要です。

 

・ Zoomを使用されたことがない方は、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はWebブラウザ(Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge)でも受講可能です。Zoomの視聴にあたり、クライアントおよびWebブラウザは最新版にアップデートして使用してください。

 

・ 質問の際など、クリアな音声で会話ができるよう、ヘッドセット(イヤホンマイク)の使用をお勧めいたします。

 

・ Zoomの使用方法につきましては、事前にWeb等でご確認ください。

 

■ Live配信セミナーの受講について

・ 開講日の4~5日前に視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

 

・ 出席確認のため、視聴サイトへのログインの際にお名前、ご所属、メールアドレスをご入力ください。ご入力いただいた情報は他の受講者には表示されません。

 

・ 開催前日着までに、製本したセミナー資料をお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。

 

・ 当日は講師への質問をすることができます。

 

・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

 

・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

 

プログラム                                                                                    

 

【10:00-11:30】

1.希少金属資源リサイクルへ向けた分離剤、吸着剤の開発

 

佐賀大学 理工学部 理工学科 化学部門 教授 博士(工学)大渡 啓介 氏

 

【ご略歴】

溶媒抽出学会副会長(編集委員長)、イオン交換学会常任理事(学術委員長)、化学工学会分離プロセス部会長、分離プロセス部会吸着・イオン交換分科会代表

 

【習得できる知識】

・湿式製錬技術における関する分離剤に関する知見
・抽出反応や吸着反応の取扱と平衡定数や分離係数の算出
・抽出能や分離能の向上に関する考え方

 

【講座の趣旨】

希少金属の分離・回収のためのさまざまな分離剤の開発に関する講座となります。従来型の市販試薬とは異なる戦略などについて説明いたします。

 

1.研究背景

 1.1 金属資源のリサイクルや回収・除去の必要性と問題点
 1.2 湿式製錬技術
 1.3 分離剤

 

2.テーラーメイド試薬の開発

 2.1 開発戦略
 2.2 大環状化合物によるレアメタルや有害元素の抽出・吸着
 2.3 三脚状分子によるレアメタルの抽出

 

3.極めて弱い相互作用を有する試薬の開発

 3.1 開発戦略
 3.2 ガリウムの抽出
 3.3 白金の抽出

 

4.バイオマス廃棄物由来の吸着剤の開発

 4.1 開発戦略
 4.2 金の吸着
 4.3 その他の元素の吸着

 

5.総括

 

【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

 

【12:10-13:40】

2.イオン交換樹脂によるレアメタルの分離回収技術

 

(株)イージーエス 経営企画室 技術開発チーム 近藤 治郎 氏

 

【講座趣旨】

レアメタル混合溶液をキレートイオン交換樹脂により各レアメタルイオンに分離する。安価な試薬の混合とpH調整によって錯イオン形成させ、キレート樹脂を充填したカラムへ通液し、Niのみを吸着してCoをリークさせることでNiとCOの分離を可能とする。

 

1.使用済みLIBなどレアメタル分離・回収の背景

 1.1 レアメタルのニーズ「今と将来」
 1.2 LIBリサイクル動向

 

2.イオン交換樹脂によるNiとCoの分離

 2.1 金属分離おける錯体形成の概念
 2.2 混合錯体キレート分離法とは
 2.3 NiとCo分離の実際

 

3.レアメタル分離、回収技術の展望

 3.1 レアメタル分離「経済的なプロセスに向けて」
 3.2 展望

 

【質疑応答】

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

【13:50-15:20】

3.レアメタル高度分離のための深共晶溶媒の開発と環境調和型プロセス構築

 

九州大学 工学研究院 応用化学部門 教授 工学博士 後藤 雅宏 氏

 

【ご略歴】

日本イオン交換学会副会長、溶媒抽出学会理事、日本膜学会理事、日本化学連合理事

 

【習得できる知識】

レアメタル分離のための新規抽出剤開発の動向/溶媒抽出を用いたレアメタル分離法/LiBからのレアメタルリサイクル技術について/白金族金属の抽出分離/深共晶溶媒による環境調和型レアメタル分離プロセス

 

【講座の趣旨】

溶媒抽出法を利用したレアメタルの高効率分離法について解説する。特にレアメタルの分離性能の向上に重要な抽出剤の設計開発法について説明する。また、最近注目されている深共晶溶媒に焦点を当て、環境調和型レアメタルリサイクルプロセスを紹介する。

 

1.レアメタル分離のための新規抽出剤の開発

 1.1 新規抽出剤に求められる条件
 1.2 LiBリサイクルのための新規抽出剤の開発事例
 1.3 抽出剤開発における計算科学的アプローチ

 

2.環境に配慮した溶媒抽出プロセス

 2.1 深共晶溶媒(DES)とは
 2.2 酸や有機溶媒を使用しないリサイクルシステム

 

3.深共晶溶媒を用いたレアメタル分離プロセスの事例

 3.1 塩湖からのリチウム回収
 3.2 LiBからのレアメタルリサイクル
 3.3 廃自動車触媒からの白金族の高効率回収

 

【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

 

【15:30-17:00】

4.パン酵母を分離剤として活用する貴金属・レアメタルのバイオ回収

 

大阪公立大学 客員研究員、大阪府立大学 名誉教授 工学博士 小西 康裕 氏

 

【習得できる知識】

パン酵母による貴金属・レアメタルのバイオ分離回収(バイオ吸着、バイオ還元・析出)の基礎/脱炭素型リサイクル技術へのバイオ分離回収の応用/有用金属リサイクルにおける既存技術とバイオ技術の関係

 

【講座の趣旨】

パン酵母は、酸性溶液中の貴金属・レアメタルを吸着分離する機能、また中性溶液中の貴金属イオンを還元・ナノ粒子化する機能を備えている。このようなパン酵母を分離剤として活用する貴金属・レアメタルのバイオ回収について、その基礎から脱炭素型リサイクル技術への応用に至るまで、微生物に関する予備知識がなくても理解できるように解説する。

 

1.貴金属・レアメタル分離回収の既存技術

 1.1 乾式技術と湿式技術
 1.2 各種の湿式分離技術(溶媒抽出法、吸着法、沈澱法など)
 1.3 都市鉱山開発と既存リサイクル技術

 

2.酸性溶液中の貴金属・レアメタルのバイオ吸着

 2.1 パン酵母(市販の乾燥細胞)を利用する各種金属イオンの吸着
 2.2 脱炭素型リサイクル技術としての応用

 

3.中性溶液中の貴金属イオンのバイオ還元・析出

 3.1 パン酵母による貴金属イオンの還元・析出
 3.2 貴金属ナノ粒子のバイオ合成法としての応用

 

4.バイオ湿式リサイクル技術の実用可能性

 4.1 有用金属リサイクルとその効果
 4.2 バイオ湿式技術と既存技術の比較

 

【質疑応答】

 

セミナーの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

2名以上同時にお申込される場合、2人目以降の方の情報は

【弊社への連絡事項がございましたら、こちらにお書きください】欄に
ご入力をお願いいたします