製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
水・薬品を使わないドライアイス洗浄機【グリーンテックジャパン】
他の「ドライアイス洗浄機」で効果が得られなかった方もぜひご相談ください。【無料デモ実施中】
事例

金型 スクリューの洗浄について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
金型スクリュー洗浄  / 2021年03月08日 /  自動車 化学・樹脂 先端技術

ドライアイス洗浄の特徴

・精密で複雑な形状の金型も傷をつけず洗浄(モールドデポジットの除去に実績多数)

・1mm以下の溝にもドライアイスのパウダーが入り込み洗浄

・ブラスト材が溝や隙間に残りません(昇華してなくなるため、回収不要)

・ 装置に金型を設置したまま、時間や労力をかけずに洗浄可能

 

 

  金型を装置につけたまま洗浄             スクリューを外して洗浄

 

ブラスト材の回収が不要で、かつ洗浄後高圧水洗浄のような拭き取りも必要としないため、洗浄後すぐに生産を再開出来ます。

 

 ドライアイス洗浄によるお客様の解決事例

                             

1)1000mm角のシボ金型の洗浄に今までは5日間かかっていたが、ドライアイス洗浄

  を導入したら、わずか1時間20分で洗浄が出来た。 

 

 

皮シボ金型に付着した樹脂ガスの除去

 

2)エジェクタピンの洗浄に困っていたが、ドライアイス洗浄でこれが出来るようになり、

  洗浄時間の短縮が出来た。

 

3)金型の鏡面部分の洗浄に困っていたが、ドライアイス洗浄で傷つけずに洗浄できるよう

  になった。 

 

鏡面金型に付着したゴム加硫

 

4)重い金型を洗浄の度に取り外していたため洗浄担当者が腰痛になっていたが、ドライ

  アイス洗浄に切り替えたことにより、洗浄のための金型の脱着がなくなった。

 

大型金型に付着した離形剤の除去

 

5)精密金型で、超音波洗浄では除去できないデポジットがあったが、ドライアイス洗浄で

  隅部のデポジットまで除去できるようになった。

 

6)従来のスチーム洗浄では取り切れない汚れがあったが、ドライアイス洗浄で除去できる

  ようになり、金型のメンテナンス頻度も1日1回から2日1回に減少した。

 

 

鋳造金型に付着した油と錆

 

7)金型やスクリューの洗浄で温度が高い状態で手作業で清掃していたため、火傷してしま

  う恐れが今まではあったが、ドライアイス洗浄でその心配がなくなった。

  温度が高いまま洗浄できるため、洗浄時間も短縮できた。

 

 

スクリューに付着した樹脂炭化物の除去

 

 

スクリューに付着した 樹脂の除去 

                                 

         

 弊社ではドライアイス洗浄の無料デモを実施しております。

 

デモについて詳しくは下記関連ページ「ドライアイス洗浄の無料デモはこちら」をご覧ください。

 

コロナに負けない!キャンペーン

ドライアイス洗浄の無料デモ・受託サービス実施中!

5つの営業スタイル無料デモ 動画で見るドライアイス洗浄
受託洗浄サービス ドライアイス洗浄前⇔後の比較集

お気軽にお問い合わせください

「こんな事に困っている」「こんな洗浄できないの?」など、お客様のご要望に適応するご提案をします。
発生している問題点・洗浄対象の状態・剥離したいものについて、合わせてご連絡いただけますと対応がスムーズです。

お問い合せ

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 無料デモ
  • 事例
  • Q&A
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
産業機械.com