製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
水・薬品を使わないドライアイス洗浄機【グリーンテックジャパン】
他の「ドライアイス洗浄機」で効果が得られなかった方もぜひご相談ください。【無料デモ実施中】
事例

金型鋼材(S55C)への吹き付け事例、他のブラストとの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2015年10月01日 /  医療・バイオ 自動車 先端技術

ドライアイス洗浄は金型を傷つけにくい特性があり、実際に鋼材に吹き付けた場合にどうなるかを色々なメディアで比較します。(写真は210倍の拡大写真)

 

使用するメディア・・・ドライアイス、ガラスビーズ、アルミナ

使用する鋼材・・・・・S55C(金型の鋼材の中でも比較的柔らかい)

 

 

 【洗浄(ブラスト)前】

 

 【ドライアイス洗浄後】

表面に変化は見られません。

鋼材切り出し時のバリのようなものが取れているように

見えます。

 

【ビーズブラスト後】

表面にビーズが当たって点のように

凹凸 が出来ています。

 

【アルミナブラスト後】

ビーズよりも表面の凹凸が激しくなり

縦のラインが消えています。

 

◆◆まとめ◆◆

ビーズやアルミでは鋼材にダメージを与えていることがはっきりとわかるが

ドライアイスではそれが出ていません。

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 事例
  • Q&A
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
産業機械.com