製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
石膏鋳造+ダイカスト 高精度試作~量産まで。短納期・低コスト!
4月に新3号棟を竣工。新しい機械加工マシンの導入でさらに高精度・短納期・量産品にお応えします。
製品・技術

石膏鋳造の対応範囲(材料、大きさ、ロット、納期など)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

ジャノメダイカストでは、石膏鋳造で試作したものをそのまま、ダイカストで量産できるように、試作段階から提案ができます。

 

例えば・・・通常、試作品は勾配がついてなかったり、ダイカストに必要な押しピンの座やリブ等の形状がついていない状態でのCADデータがくることが多いのです。
弊社では、試作段階からダイカスト化に必要な要素の洗い出しと提案をし、そのような形をもうけて試作品を製作しています。

・・・→ 結果的に、納期短縮・コスト低減に!!

 

石膏鋳造の納期について

金型が不要なため、3Dデータをいただければ最短7日で製品、初品を出荷することができます。
2次元データでも対応可能ですが、3次元データのほうが短納期に対応できます。

 

石膏鋳造で対応する主な材質とは?

  • アルミニウム合金
  • マグネシウム合金
  • 亜鉛合金

などに対応します。

  • ADC12(石膏鋳造可能ですが、鋳造方式が違うため機械的性質等の諸性質はJIS規格には準じません。 )
  • 難燃性マグネシウム合金や、高熱伝導性アルミニウム合金についても、ご相談に応じますので、お問い合わせください。

 

対応可能なサイズ

ジャノメダイカストで対応できる石膏鋳造の大きさは、ダイカストマシン800トンクラスまで可能です。

大きさの目安

  • 500×400×50
  • 400×400×100
  • 400×200×200

 

最適なロット・数量について

石膏鋳造では、5個~100個くらいまでが適正数量です。

 

石膏鋳造の薄肉・形状対応について

石膏鋳造方法の石膏は熱伝導性が低いため、薄肉製品の鋳造を得意としています。 最小肉厚はt=0.5㎜で鋳造可能です。
また、型構造の自由度が高いため、アンダーカット形状も可能です。

 

石膏鋳造試作の対応分野、部品

石膏鋳造試作は、精密・軽量・薄肉を要求される分野の各種部品に多く、採用されています。 例えば・・・

  • 自動車関連
  • ロボット部品
  • 工学的精密機器
  • 医療機器
  • 船舶の電波系統の部品
  • 亜鉛合金
  • レース車両部品
  • 各種ハウジング
  • 航空宇宙関係

 

秘密保持契約について

ジャノメダイカストではISO9001を取得しております。
お客様のご要望があれば機密保持契約を締結させていただいております。開発試作品について、安心してお任せください。

 

ジャノメダイカストでは、”競合他社が嫌がる仕事に勝機がある”というモットーのもと、お客様の要求がどんなに厳しくても、積極的に取り組みができるような会社を目指しています!
石膏鋳造による精密試作について、ぜひお気軽にお問い合わせください!

  • HOME
  • 製品・技術 石膏鋳造/ダイカスト
  • ニュース
  • イベント
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
航空機産業ポータル