製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
イベント

12/13 セミナー【不確かさ評価に必要な統計的手法】(東京)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2018年10月17日 /  食品・機械 鉄/非鉄金属 試験・分析・測定
イベント名 不確かさ評価に必要な統計的手法
開催期間 2018年12月13日(木)
10:00~17:00
会場名 日本電気計器検定所
会場の住所 東京都港区芝浦4-15-7
地図 http://www.jemic.go.jp/kihon/m_honsha.html
お申し込み期限日 2018年12月06日(木)17時
お申し込み受付人数 24  名様
お申し込み

◆◇◆ JEMIC計測技術セミナー◆◇◆

  

標本分散はなぜ n-1 で割るの? 矩形分布の標準偏差はなぜ √3 で割るの?
知っているようで知らない、今さら人には聞けない、不確かさ評価で用いる数式の統計的意味を学ぶ講座です。不確かさ分野の第一人者である産総研の田中秀幸氏を講師に迎え、講義のほか、Excel を用いた演習を通して、不確かさに関する統計的手法をより深く理解できます。

ご受講戴いた方には、受講証明書を発行致します。

 

■対象:

不確かさ評価法をある程度理解しているが更に深く理解したい方
不確かさ評価の経験がある方

 

■プログラム:

1.不確かさ評価の流れ

不確かさ評価のおさらい

2.不確かさ評価で必要な統計的・数学的手法

統計の基礎、不確かさの伝播則、分散分析、回帰分析、モンテカルロ法等

3.Excel を用いた統計的手法の演習

2で学習した統計的・数学的手法についての演習問題

4.Excel 豆知識

Excel を使う際に知っていると便利なこと、役立つ関数などの解説

 

■受講料(税込):

31,320円

 

■お問い合わせ先:

日本電気計器検定所 セミナー事務局 長谷川

 

==ご不明な点がありましたら、遠慮なく何なりとお問い合わせ下さい==

 

参加ポータル
試験・分析.com