製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
JEMICの最新情報

輝度計及びガラス透過率測定器の校正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
校正・試験  /  環境 自動車 光学機器

(「JEMIC計測サークルニュース 2016年10月」からの転載)

 

輝度計及びガラス透過率測定器の校正

 

1 はじめに
 日本電気計器検定所(以下、JEMIC)における測光
標準は、国家標準である国立研究開発法人産業技術総
合研究所 計量総合標準センターの特定標準器から標
準供給を受けた特定副標準器を最上位とした体系とな
っている。
 当所の測光業務は、計量法に定められた計量標準供給
制度による校正(jcss)、計量法校正事業者登録制度に
よる校正(JCSS)及び上記に該当しない範囲を一般校
正として校正業務を行っている。そのほか、計量法に基
づいた照度基準器検査及び照度計の検定も行っている。
 校正業務で取り扱う品目は、標準電球類、標準蛍光
ランプ類、分光放射照度標準電球、LED 光源、照度
計、日射計(機種限定)及び標準ろ光板等である。
 今般、JEMICにおいて、輝度計及びガラス透過率測
定器の一般校正業務を開始したので、概要を紹介する。

参加ポータル
試験・分析.com