製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
JEMICの最新情報

国内初となる磁気(磁束密度)のJCSS校正開始について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
環境試験 JCSS校正 一般校正  /  産業機械機器 試験・分析・測定 先端技術

(「JEMIC計測サークルニュース 2017年1月」からの転載)

 

国内初となる磁気(磁束密度)のJCSS校正開始について

 

1.はじめに
 日本電気計器検定所(以下、JEMIC)は、昭和48年
4月より磁気標準の標準供給を開始し、40年以上にわ
たり産業界への標準供給及び校正範囲拡大等に関する
研究開発を行ってきた。
 磁気標準は、磁束密度と磁束に大別されるが、近年、
磁気標準(磁束密度)に対するJCSS 校正の要望が増
えておりJEMIC では、それらの要望に応えるため磁
気標準(磁束密度)のJCSS 校正取得に向け、海外の
校正機関との比較や標準供給体系の整備を進めてき
た。その結果、平成28年10月20日に国内初となるMRA
対応のJCSS校正を取得し、平成28年11月1日よりJCSS
校正業務を開始した。
 本稿では、今回取得した磁気標準(磁束密度)の校
正範囲等について紹介する。

参加ポータル
試験・分析.com