製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
イベント

(出展情報)第11回 国際 カーエレクトロニクス技術展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
JCSS校正 現地校正 巡回校正(出張校正) 技術相談  / 2019年01月08日 /  自動車 光学機器 先端技術
イベント名 第11回 [国際] カーエレクトロニクス技術展 - カーエレJAPAN -
開催期間 2019年01月16日(水) ~ 2019年01月18日(金)
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 E51-9
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/access/map/

「展示の見どころ」

 

自動車業界の品質マネジメントシステムであるISO/TS 16949がIATF 16949に改訂され、外部試験所及び校正機関からの標準供給については、ISO/IEC 17025対応の校正が必須となっています。JEMICでは、幅広い範囲でISO/IEC 17025の認定を取得し、JCSS校正による校正サービスを提供しております。また、お客さまが指定された場所に出張(巡回)校正車で伺い、現地校正にも対応しております。

 

 

電気・時間・磁気・光・温度・湿度・長さ・質量・圧力でJCSS校正に対応

 

ISO/IEC 17025に対応したJCSS校正について、幅広い範囲でサービスを展開しています。

 

電気計測器(高精度標準器から現場計測器まで幅広く対応)

ストップウオッチ、周波数測定・発生器

標準磁石、ガウスメータ、テスラメータ

標準電球、照度計

各種温度センサ、デジタル温度計、放射温度計

デジタル温湿度計、露点計

ブロックゲージ、ノギス、外側マイクロメータ、ダイヤルゲージ類

分銅、おもり、はかり

デジタル圧力計、機械式圧力計

トルクも申請中!!

など

 

出張(巡回)によるJCSS校正取扱品目の拡大

 

JCSS校正について出張校正可能な計測器を拡大いたしました。

 

・マルチメータ、電圧電流発生器、抵抗器

・現場計測器 (絶縁抵抗計、接地抵抗計、電圧・電流計、電力計など)

・耐圧試験器、漏えい電流計、オシロスコープ

・デジタル温度計

・ノギス、外側マイクロメータ、ダイヤルゲージ類、

・電子天秤、電子式はかり

・デジタル圧力計、機械式圧力計

・温度指示計器単体、温調計

など

 

標準磁石・ガウスメータ、テスラメータのJCSS校正

 

日本初

標準磁石、ガウスメータ、テスラメータ等のJCSS校正が可能な唯一の校正機関です。

 

・標準磁石

校正範囲0.5 mT~2.5 T

校正の不確かさ0.07 %(一番小さな値を記載)

・ガウスメータ、テスラメータ

直流の校正範囲10 μT~2.5 T

直流の校正の不確かさ0.09 %(一番小さな値を記載)

交流の校正範囲10 μT~2 mT(50 Hz/60 Hz)

交流の校正の不確かさ3 %(一番小さな値を記載)

 

ひずみ校正器・ひずみ指示装置のJCSS校正

 

ひずみ校正器とひずみ指示装置のJCSS校正が実施可能となっています。

 

ひずみ測定器類は、元の長さに比べてどのくらい伸縮したかを比率で表し、物体の変形状態を表します。用途によって「直流用」と「交流用」に分類されます。国内では校正できなかったBN100AやDMP40等の測定器についても対応いたします。

 

直流の校正範囲 0 mV/V以上10 mV/V以下

交流の校正範囲 0 mV/V以上5 mV/V以下

 

恒温槽のJCSS校正

 

自動車部品の製造や検査で使用している恒温槽や試験槽、熱処理装置等に装備している指示計器付温度計のJCSS校正を実施しています。

校正範囲:-40 ℃~200 ℃

校正の不確かさ:0.30 ℃~(恒温槽の機種により大きく変わります。)

 

JCSS校正と併せて、JIS C 60068-3-5、JIS C 60068-3-6、日本試験機工業会規格JTM K 07~JTM K 12に準拠した下記のような試験を行っています。

温度分布試験 温度変動試験 空間温度偏差 温度こう配 温度変化速度 など

 
ご商談優先予約について
      本展示会にてご商談を希望されるお客様は,お申し込みをお願いします。
    後日,営業担当よりご連絡差し上げます。
 
参加ポータル
試験・分析.com