製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
コラム

【参考】STOPWATCH CALIBRATION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ストップウォッチ 校正・試験  / 2019年08月27日 / 

【オリンピックですねの余談の続き】ストップウォッチの校正

 

 そこで、ご存知の方もいるかも知れませんが、”IAAF Calibration and Testing Manual”というのがあります。

IAAF:国際陸上競技連盟

 

 ちょっと、ググってみてください。あくまでも、勉強資料としてのご紹介です。

 

 例えば、こんな校正が紹介されています。ご参考までに。

 STOPWATCH CALIBRATION

【ATTACHMENT Aに不確かさについて、バジェットシートがあります】

 最終的な不確かさは、start/stop errorの不確かさ要因によって大きくなっていますね。

 

 大変だな、難しいなと思った方、弊社、JEMIC校正窓口にてストップウオッチ(時間)の校正依頼を承っています。ご利用ください。

 

 

【オープンイノベーションで切り拓く新規事業創出を目指しています】

 

  JEMICは、電力及び電力量の分野で指名計量標準機関として指名を受け、NMIJを補完して「標準の開発・維持」を行っています。また、電気、温度、光の分野では、特定標準器又は特定副標準器を用いたjcss校正、加えてJCSS登録事業者としてのJCSS校正など、上位標準器から現場計測器まで校正範囲を広げ、NMIJと産業界を結んでいます。
 JEMICは、公正・中立な校正機関としてNMIJと産業界を結ぶパイプ役です。

 これからの新たな課題に取り組み、多種多様な企業と共創することによって、解決できるよう取り組んでまいります。お客様からのご意見・ご相談・お問い合わせをお待ちしております。お気軽にご相談ください。

(事業開発室)

参加ポータル
試験・分析.com