製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
セミナーのご案内

熱電対の校正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
セミナー  /  造船・重機 産業機械機器 建設・プラント

 熱電温度計(熱電対、指示計器付熱電温度計)を社内校正するための基礎技術、手法、留意点等を解説するとともに、温度計校正装置を用いた校正と校正結果の補正について、実習を通して確認します。

  

■対象:

  温度計測の実務経験が3年程度の方
    熱電対の基本を確認したい方

 

■プログラム: 

   1.温度のトレーサビリティ
         温度の単位、温度標準の仕組み、温度のトレーサビリティなどについて紹介します。
   2.熱電対の校正
         熱電対を校正するためには、熱電対そのものを熟知していなければなりません。熱電対

      の基本を再確認した後、熱電対の校正について詳しく解説します。
         ①  熱電対の原理と特徴及び使用上の注意点
         ②  規準熱起電力と許容差
         ③  熱電対を用いる測定回路の構成(基準接点、補償導線、計測器)
         ④  工業用熱電対( JIS C 1602 、 1605 対応製品)の校正(比較校正を主とする校正

              方法)
    3.実習
          温度計校正装置を用いた熱電温度計の校正及び標準熱電温度計との比較校正に

       ついて、実習を通して理解を深めます。

■受講料(税別):

 23,000円

 

今年の開催はこちら

 

■お問い合わせ先:

 日本電気計器検定所 セミナー事務局 長谷川

参加ポータル
試験・分析.com