製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
セミナーのご案内

不確かさ評価法に必要な統計的手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
セミナー  /  産学連携 産業機械機器 試験・分析・測定

 標本分散はなぜ n-1 で割るのか、矩形分布の標準偏差はなぜ √3 で割るのか・・・など、知っているようで知らない、今さら人には聞けない、不確かさ評価で用いる数式の統計的意味を学ぶ講座です。
 不確かさ分野の第一人者である国立研究開発法人 産業技術総合研究所 の田中秀幸氏を講師に迎え、講義のほか、 Excel を用いた演習を通して、不確かさに関する統計的手法をより深く理解できます。

 

 講師:田中 秀幸 氏

     国立研究開発法人 産業技術総合研究所

     計量標準総合センター 物質計測標準研究部門

     データサイエンス研究グループ

 

■対象:

  不確かさ評価法をある程度理解している方で、更に知識を深めたい方
  不確かさ評価の経験がある方
    「不確かさの基礎」を受講された方

 

■プログラム: 

   1.不確かさ評価の流れ
         不確かさ評価について、確認します。
   2.不確かさ評価で必要な統計的・数学的手法
         統計の基礎、不確かさの伝播則、分散分析、回帰分析、モンテカルロ法等について解説

      します。
   3.Excel を用いた統計的手法の演習
         2 で学習した統計的・数学的手法について、 Excel を用いた演習問題に取り組みます。
   4.Excel 豆知識
         Excel を使う際に知っていると便利なこと、役立つ関数などを解説します。

 

 恐れ入りますが、Excel がインストールされたパソコンをお持ちいただけ

 る方を対象とさせていただきます。幣所でのパソコンの貸出は行いません

 ので、ご了承下さい。

 

■受講料(税別):

 33,000円

 

今年の開催はこちら

 

■お問い合わせ先:

 日本電気計器検定所 セミナー事務局 長谷川

参加ポータル
試験・分析.com