製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

旧)耐熱性と透明性を両立!“業界初”二軸延伸PEEK樹脂フィルム「エクスピーク」を量産化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
機能性フィルム  /  食品・機械 化学・樹脂 電子・半導体

 業界初! 二軸延伸PEEKフィルムの量産化に成功!

「エクスピーク(EXPEEK)」 耐熱343℃、最薄9μm

 

クラボウ(倉敷紡績)は、業界で初めてPEEK樹脂の二軸延伸フィルムの量産化に成功しました。一般的にPEEKフィルムは耐熱性に優れていますが、「エクスピーク」従来のPEEKフィルムよりもさらに、耐熱性、透明性を向上させました。

融点343℃の高耐熱性耐薬品他社製PEEKフィルムよりもヘーズが15低い透明性を兼ね備えるという、高い機能性追加を実現しました。

 

 

PEEK樹脂フィルム「エクスピーク」 5大特長・メリット

  • 融点343℃の高い耐熱性
    「エクスピーク」は、他社製のPEEKフィルムよりも約170℃も高い融点:343℃を実現しています。(※TMA法で測定したTgを比較)

  • 高い透明性
    「エクスピーク」は、透明性の主要指標の1つであるヘイズ(※光散乱の程度を表す指標)が他社製のPEEKフィルムより、約15も低く、高い透過性を有しています。

  • 低い熱膨張率(低CTE
    「エクスピーク」は、他社製PEEKフィルムよりも約170℃も高い耐熱性(※TMA法で測定したTgを比較)があり、高温環境下でも寸法変化が非常に小さいフィルムです。

  • 高強度・高剛性
    「エクスピーク」は、二軸延伸により分子鎖間の相互作用が強まったため
    機械的な強度も、従来PEEKフィルムより向上しています。

  • 最薄9μmが製造可能
    厚み:9~50μmまでに対応

 

その他の機能性特長・メリット

  • PEEKの特性はそのままでさらに耐熱性がアップ
  • 高温時の優れた強度と寸法安定性
  • ポリイミドよりも高い視認性
  • ポリイミドよりも低い吸水率
  • 耐磨耗性に優れる
  • 優れた強度と耐薬品性
  • 広幅(1400mm幅まで)に対応
  • 日本国内で量産が可能

  

高耐熱・透明フィルム「エクスピーク」の用途提案

 

高耐熱フィルム(耐熱粘着テープ)が必要な場合、ポリイミドフィルムが使用されるケースがほとんどですが、ポリイミドは透明性が必要な用途で使えません。

「エクスピーク」は、高い耐熱性と透明性を両立したフィルムやテープが必要な用途で、ご好評いただいております。

 

耐熱性・透明性を活かした用途例

  • 耐熱・耐薬ラベル
  • 半導体工程ウェハ保護テープ基材
  • ガラス代替透明基板
  • 耐熱摺動部材
  • 耐熱テープ
エクスピーク®の透明性画像(クラボウ耐熱粘着テープ)
次世代パワー半導体材料SiCシリコンカーバイド:炭化ケイ素)などの高耐熱化が要求される半導体工程フィルムや耐熱摺動部材に最適です。

 

耐熱性・耐摩耗性を活かした用途例

  • ロボット関節部品の金属代替
  • 自動車・産業機械用:シールリング、ワッシャー、軸受けなど

 

耐熱性・高弾性を活かした用途例

耐熱・高弾性フィルム
(弾性率が3.4GPaであり、数値が高いため高音再生が優れている)

  • スピーカー振動板

 

 

高耐熱・透明フィルム「エクスピーク」の一般物性

 

耐熱性と透明性を両立!“業界初” 二軸延伸PEEKフィルム

 

耐熱性と透明性を両立した「エクスピーク」の特長、用途例、物性表などは、フライヤー(ダウンロード可能)でご覧いただけます。

 ※値は参考値であり、保証値ではありません

 

 

 

クラボウでは、エクスピークの他にも、高耐熱・高機能フィルムを開発しています。高耐熱フィルムについてのお困りごとのご相談、ご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ