製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ラボテック・インターナショナル株式会社
製品・技術

IP試験(IP防水試験)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
IP試験 防水試験  / 2020年10月28日 /  試験・分析・測定

IP試験とは電気・機械製品の筐体の防塵・防水性能がどの程度の等級を満たしているかを評価する試験です。
世界的にはIEC規格であるエンクロージャによる保護等級IEC 60529に基づいた規格が使われており、日本ではJIS C 0920がこれに相当するものとして規格化されています。

弊社ではIEC規格に適合したノズルにより、防水等級2、5、6の防水性能を試験します。

防水試験装置 仕様

IP防水試験 降水量・
水の流量
試験品
最大寸法
ターンテーブル
寸法 最大
積載重量
防水等級2
(IPX2)
製品を15度傾けた状
態で施品上部から垂
直に滴下する水に対
して保護されている。
3mm/min
水滴
0.8m
×0.8m
×0.5m
防水等級5
(IPX5)
製品に対するあらゆ
る方向からの噴流水
(12.5ℓ/min)に対
して保護されている。
12.5ℓ/min
φ6.3mm
ノズル
0.4m×0.4m 10kg
防水等級6
(IPX6)
製品に対するあらゆ
る方向からの暴噴水
(100ℓ/min)に対
して保護されている。
100ℓ/min
φ12.5mm
ノズル
0.4m×0.4m 10kg

適用規格

外郭による保護等級(IPコード):IEC 60529、JIS C 0920

お気軽にお問い合わせください

IP試験、振動試験、環境試験の他にも、EMC試験など国内5ヶ所を拠点に試験業務を行っております。長年のノウハウと最新の設備で試験のあらゆるニーズにお応えします。
ご質問、ご相談など、ラボテック・インターナショナルまでお気軽にお問い合わせください。